ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初の海外旅行で見た、知っているようで知らない世界

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Takenobu Matsuo「元フィリピンセブ島住人の国内旅行記録 セブ島周辺」(写真はセブ島北部にあるゴルフコース)

こんにちは。TRiPORTライターのゆうすけです。
私はまだ、世界中を旅したなどというほどの経験はありませんが、初めて海外に出たときに感じたことがあります。それは日本がとても恵まれている国だということです。

蛇口をひねればキレイな水が出てきますし、食べ物に困っている人がたくさんいるわけではありません。コンビニでは100円でおいしいおにぎりを食べることができ、常に何か盗まれないかと心配をする必要もないほど、治安がいいのが現状です。

私にとって初めての海外だったフィリピンでは、経済的格差や人々の生活の違いがとても強く感じられました。

良くない治安

まず初めに、「現地の空港で日本語で話しかけてくる人にむやみについて行ってはいけない」ということを出国前から言われていました。どういうことなのかと疑問に思ったまま現地に向かうと、空港を出たところでたくさんの人が様々な札を持って人を探しているようでした。

出国前に言われたように、私たち(筆者とその友達二人)は何人かから日本語で話しかけられ、あたかも私たちの到着を待ってくれている人であるかのようなことを言い、私たちをどこかへ連れて行こうとしていました。

しかし、それらの人は全く知らない人で、本当の迎えの人が来てくれたので、私たちは無事にそこを離れることができたのですが、出国前に何も言われず、何も知らなかったとしたら、私は知らない人について行ってしまっていたかもしれません。

Photo credit: Shino Ichimiya「Quezon City – じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月」(道端の一枚。それほど裕福ではない人たちがたくさん暮らしています)

数日間フィリピンで過ごすうちにわかったことは「とても治安が悪い」ということでした。行ったのはもう3年ほど前になるので、今はどうなのかわかりませんが、私が訪れた地域はストリートチルドレンが多く存在し、彼らが麻薬組織やマフィアなどに利用されて悪事を働いているという状態でした。また現地でできた友達は、3、4人の男に襲われて怪我をした挙句、財布まで取られるという経験をしたことがあるとおしえてくれました。

同じ場所・対照的な世界

そこからほとんど変わらない場所に、多くの星を獲得しているホテルがたくさんありました。1日のプライベートビーチ利用も可能で、日本人にとっては本当に安いと感じる値段(5000円ほど)で、1日中ビーチやプールが利用でき、食事も付いてくるというプランがありました。

ホテルの中はキレイで、スタッフが身につけているものはしっかりとしたスーツ。プールもとてもキレイで、おいしいしぼりたてジュースが売られていたり…。サービスも大満足できるものでした。

Photo credit: Shino Ichimiya「Quezon City – じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月」(ゲートに囲まれているエリアの住居。裕福な人たちが”安全に”暮らすためのものです)

エリアによっては上の写真のように、とてもキレイな家もあったり、ゲートに囲まれていて入場が制限されている場所もあるようです。

日本にいたら?

豪華な食事が提供され、ビュッフェでたくさん食べ物が捨てられている場所のすぐそばで、その日の食べ物をどうしようかと考えている人もたくさんいます。

テレビなどのメディアを通じて、まだまだ食べ物に困っている人がたくさんいたり、キレイな水を日々飲める人はごく一部ということはわかっていましたが、実際に自分の肌で感じることで、それがどういうことなのかを実感できた初の海外。

普段とは違った場所で、その空気を肌で感じる旅というものは、自分を見つめ直すきっかけになったり、それまで常識だと思っていたようなことを覆すものだったりします。

私はまだ、経済格差をなくすためにはどうするのか、などという難しい内容のことはわかりません。しかし初の海外旅行が、もっと多くの景色を見て、自分なりに考えていきたいと思うきっかけになったことは間違いないのです。

ライター:ゆうすけ
Photo by: Shino Ichimiya「Quezon City – じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月

関連旅行記

*Shino Ichimiya 「Quezon City – じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月
*Takenobu Matsuo 「元フィリピンセブ島住人の国内旅行記録 セブ島周辺
*KANA 「【フィリピン・セブ島旅行記】格安語学留学&夜遊び&ビーチPARTY&無人島クルーズ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP