ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm、Snapdragon 212 / 412 / 616プロセッサを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcomm が既存の Snapdragon 210 / 410 / 615 プロセッサの改良型となる Snapdragon 212 / 412 / 616 を発表しました。Snapdragon 212 は、Snapdragon 212 から CPU と GPU のクロック数を引き上げ、通信モデムに X5 LTE モデムを採用した点が大きな違いとなります。CPU は Cortex-A7×4@1.3GHz で、GPU は Adreno 304 を採用しています(GPU クロックは公開されていません)。Snapdragon 412 は、Snapdragon 410 から CPU と GPU のクロック数を引き上げ、通信モデムに X5 LTE モデムを採用し、さらに、メモリの転送速度を高速にして性能を高めています。CPU は Cortex-A53x4@1.4GHz で、GPU は Adreno 305 を採用しています。Snapdragon 616 は、Snapdragon 615 から CPU / GPU のクロック数を引き上げ、通信モデムに X5 LTE モデムを採用しています。CPU は Cortex-A53x4@1.7GHz + Cortex-A53x4@1.2GHz で、GPU は Adreno 405 です。CPU は LITTLE クラスタのクロックスが引き上げられています。Qualcomm によると、Snapdragon 616 は Huawei Maimang 4 で初めて採用されているそうです。これは、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイや Snapdragon 616 プロセッサ、3,000mAh バッテリーなどを搭載しており、中国で発売されます。Source : Qualcomm


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、ハングアウトの招待設定機能を刷新
Xperia C5 UltraとXperia M5の詳細情報が製品発表前にリーク
BlackBerry、「BBM」の公開10周年を記念した特別ステッカーを8月1日限定で無料配布

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP