ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2週間で効果あり!?二重顎をなくすエクササイズで、小顔を手に入れよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

二重顎に悩まされている人に朗報です。毎日あるエクササイズをするだけで解消できると「Simple Organic Life」に掲載されています。
記事曰く、二重顎になってしまう1番の原因は体重の増加。さらに、年を取り肌のハリが少なくなってきたことも原因の一つだとか。ここからは二重顎になっている方も、また少し不安な方も、顎の筋肉を鍛えてスッキリした顔立ちを手にいれる方法を紹介します。

毎日のエクササイズで
二重顎とサヨナラ!

ここで紹介するエクササイズで意識を集中すべきところは、顎の下から首にかけて。顎下の筋肉を鍛えて流れを良くすることで、たるんだ皮膚の調子が整い、首の皮膚が細くなります。では早速始めましょう。

STEP1
10秒間
天井に顎を向ける

まずは、顎の先を天井に向けて上げます。下顎を前にグッと突き出しましょう。

そのままの状態で、10秒間キープ。終わったら、ゆっくりと顎を下げてリラックスします。

STEP2
顎を上下に20回動かす

次はSTEP1でした動作を20回繰り返します。その時、顎を伸ばした状態をキープするのではなく、上下運動を繰り返します。

上下に動かす時は、頭をできるだけまっすぐ保つようにして、首を曲げないよう気をつけて下さい。

20回この運動を行った後は、顎をリラックスさせるため頭を下に向けましょう。

STEP3
顎先と下の歯を前に突き出して
10秒間キープ

次のエクササイズでは、顎の先と下の歯を前に突き出します。

顎を上げて、そのままの状態で10秒間保ちます。終わった後は、ストレッチするために3回上下に動かします。そして筋肉をほぐすため、最後はゆっくりと頭を下げましょう。これでエクササイズは終わり。

毎日、2週間続けてみると効果が出てくるとか。詳しく動きを紹介している動画は、こちらから。

Licensed material used with permission by Simple Organic Life
Faceworks UK Ltd

関連記事リンク(外部サイト)

不安を克服する、3つのコツ。「ピンクの球体」や「風船」をイメージしよう
どんなにストレスが溜まる状況でも、心を整える「4つの方法」
カラダの痛みを「椅子から離れずに」解消する驚きの方法10選。仕事の時に使える!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP