ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“通信の未来と可能性”。こうなったらいいな、を動画にしてみました

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人と人がつながること。その感動を、どこまで大きくできるだろう――。

登場するのは、世界一のバレエダンサーになることを夢見る少女と、「格好よくて、なんでもできる」ドラマーになりたい少年のふたり。七夕の日に夢を短冊に書いた彼らは、auの最新通信技術によって、思いもよらないかたちでその夢に近づきます。

今回、子どもたちに特別な授業をしてくれたのは、アメリカのワシントンに在住し、プロのバレエダンサーとして活躍する宮崎たま子さんと、ボストンに在住し、こちらもプロのドラマーとして活躍する森 智大さん。

宮崎たま子/バレエダンサー。ジャクソン国際バレエコンクール銀賞受賞。現在、ワシントンバレエ団在籍

森 智広/ジャズドラマー、バークリー音楽大学卒。現在、ボストンを中心に精力的に音楽活動をしている

動画を観ていると、こんなことに気がつきます。

子どもたちに夢を与えることが、きっとそのまわりにいる大人にも同じように力と感動を与えてくれる、ということに。ほら、レッスンをしてくれたおふたり、最後には子どもたちに負けないくらい、素敵な笑顔になっているでしょう?

この動画を観たすべての人たちが、かつて見た夢と、夢を見る素晴らしさを思い出してくれますように。

au SYNC project 第3弾「SYNC DREAMS

関連リンク

au SYNC project 第1弾「SYNC DINNER」
au SYNC project 第2弾「SYNC YELL」

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP