ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

私のクライアントは完成をお急ぎではないからだ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
DSC01291

Photo credit: Mariko「バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある

「サグラダファミリアの工事はゆっくり進む、私のクライエントは別に急いでないからね」
-アントニ・ガウディ

こんにちは! TRiPORTライターの内山成美です。
スペインにある、あまりにも有名すぎるガウディの建築物「サグラダ・ファミリア」。作品の素晴らしさもさることながら、今でも未完成ということでも有名です。ここに筆者が訪れたのは、大学の卒業旅行のとき。2月でヨーロッパはとても寒い時期でした。スペインにも空っ風が吹き、とても寒かったのを覚えています。

そんな中で訪れたバルセロナには、サグラダ・ファミリアをはじめとするアントニ・ガウディの建築物が多く存在しています。彼の建築物は本当に美しいです。事前知識はほとんどなく、ガイドブックからの情報程度のみで訪れたのですが、その素晴らしさは息をのむほどでした。その繊細さと独創的で表現された、他に見たことのないような彫刻や建物全体の型は、知識がなくても素晴らしさを肌で感じることができたのです。

https://www.compathy.net/tripnotes/165#episode-2673

Photo credit: Yuki Ishiwatari「バルセロナ(スペイン)

偉人との共通点

旅の途中、「ちゃんと知識をつけてきたら、もっと素晴らしさを感じたんだろうな」と思うこともありました。農学部だった筆者は、建築物やガウディのことを何も知らないまま来てしまったのです。「美しい」「素晴らしい」と思うと同時に、無知で来てしまったことを少し後悔していました。

しかし、ガウディとの「ある共通点」を発見することができ、そこから旅はかなり魅力的なモノになりました。それは「幼少の頃から生き物に興味がある」という点です。

https://www.compathy.net/tripnotes/11785#episode-86950

Photo credit: Keita「バルセロナ~未完の教会サグラダファミリア~

知っていても知らなくても面白い旅

ガウディ言葉で「美しい形は構造的に安定している。構造は自然から学ばなければならない」という言葉があります。彼は自然を深く愛し、同時に作品に動植物のモチーフを取り入れ、あの独特な曲線美や、神々しいと言っても過言ではない作品を作り出していたのです。彼の作品をよく見ると、木々に見えたり、カタツムリのうずまきだったり、ヤシの葉に見えたりと、自然のモチーフが本当にたくさん! 建築物に特に興味のなかった筆者が、こんなにも感動したのは、そういった根底にあったものが似ていたからかもしれません。

また、ガウディが素晴らしい建築家であり、多くの人の心をつかんでいるのは、彼の技術もさることながら、人にとって必要不可欠な動植物を愛し、理解しようとしたその姿勢があったからだと思いました。

知識や情報を詰め込んでからの旅も面白い、しかし情報を入れずに「知らない」を巡る旅も、たまにはいいかもしれません。その際には、筆者のように自分との共通点を見つけてみる旅はいかがですか? 遠くの偉人や場所がぐっと近く感じ、旅が面白くなること間違いなしです!

(ライター:内山成美
Photo by: Mariko「バルセロナからローマへ、王道のスポットには相応の理由と貫禄がある

バルセロナの旅行記はこちら

*Nalumi Uchiyama「【建築中】サグラダ・ファミリア
*Keita「バルセロナ~未完の教会サグラダファミリア~
*Rikiya Ogawa「行く価値あり!! バルセロナのB級おすすめスポット!!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。