ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画“6才のボク”で話題のファミリー・オブ・ザ・イヤーが新MVを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 リチャード・リンクレイター監督の映画『6才の僕が、大人になるまで。(Boyhood)』で使用された「Hero」が世界的にヒットし、その勢いに乗ったままのファミリー・オブ・ザ・イヤー(Family of the Year)が「Make You Mine」のミュージック・ビデオを公開した。7月30日に米ビルボード・サイトで初公開された。

 バルセロナで撮影されたという今回のミュージック・ビデオでは、同インディー・ロック・バンドのジョセフ・キーフ演じる“ロックスター”のとなりで目を覚ます、ある若い女の子を主人公にしたストーリーが展開されている。

 なお、LAを拠点に活動している同バンドのキーボーディスト、クリスティーナ・シュレーターは、「一番はじめの段階ではビデオに私たちは誰も出ないって決めたんだけど、最後の最後になってジョーがバルセロナに飛んで、疲れきったロックスターを演じたの。精一杯だったと思うわ。いずれにしても、彼はラッキーなヤツで、私たちはスペインへのタダ旅行を逃す大きな間違いをしたと確信しているの」とジョークをとばしている。

◎Family of the Year – Make You Mine [Official]
https://www.youtube.com/watch?v=bKDVrtYhcdo

関連記事リンク(外部サイト)

ポール・マッカートニー、ジョージ・マーティン・プロデュースの80年代初期名盤2タイトルが同時リリース
<特別インタビュー>今年のフジロックで活躍!男女デュオ、ホーリーチャイルド
ジミー・ペイジ 「心から平和を祈り続けたい」44年ぶりに広島を訪問

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP