ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

hide初のドキュメンタリー映画、海外上映に向けてクラウドファンディング開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

X JAPANのギタリストとして、ソロ・アーティストとして、1998年の永眠後17年経ってもなお、多大なる影響を与え続けているhide。

生誕50周年を記念して制作されたhide初のドキュメンタリー映画『JUNK STORY』が今年公開され、全国50の劇場で公開されると同時に絶賛・賞賛が相次ぎ、異例のロングランとなったことも記憶に新しい。

その『JUNK STORY』のDVD&Blu-rayが2015年12月11日(金)に発売されることが決定した。125分に及ぶ映画本編に加え、「JUNK STORY」LOST EPISODEと題した本編には収録できなかった貴重映像やエピソードで構成されたショート・ドキュメンタリーや、劇中に登場するアニメーション完全版の他、トレーラー集が収録された特典映像DVDの2枚組作品となっている。

また、「JUNK STORY」海外上映に向けてのクラウドファンディングもスタート。これは、hideの誕生月でもある2015年12月を目標として、台湾・香港・韓国などのアジア圏内、近年ジャパンカルチャーのイベントなどが多数開催されているフランス・ドイツなどのヨーロッパ、そしてhideが海外進出の視野に入れていたひとつでもあったLAをはじめとした北米などでの上映を目指すもの。hide生誕50周年を世界のファンが共有できるように、海外上映を目指してのオフィシャルサポーターを募集している。詳細はプロジェクトページを参照してみてほしい。(岡本貴之)

・hide映画『JUNK STORY』海外上映オフィシャルサポーター募集
https://www.makuake.com/project/junkstory/

(C)HEADWAX ORGANIZATION CO., LTD.
(C)2015 hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」製作委員会

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP