ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、国内版Xperia Z3 Tablet Compact / Z2 Tablet Wi-FiモデルのAndroid 5.1.1アップデート(23.4.A.0.570)を開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Mobile が国内で発売された「Xperia Z3 Tablet Compact」と「Xperia Z2 Tablet」の Wi-Fi モデルの Android 5.1.1アップデートを開始しました。更新ファイルの容量は約 632MB と大規模で、アップデート後のビルド番号は「23.4.A.0.570」になります。ビルド番号は海外モデル用の公式ファームウェアよりも新しいようです。Android 5.x では、通知の表示方法がカード式に変わり、ロック画面上にもそのまま表示されます。また、アプリの履歴画面がカードスタック方式に変わり、プレビューしやすくなりました。このほか、アプリのランタイムが ART に切り替わり、アプリ実行性能の向上を期待できます。Sony Mobile 独自の変更内容としては、カメラアプリに「スタイルポートレート」モードが追加、音声レコーダー機能が追加、アプリ・ファームウェアの更新機能が「What’s New」アプリに移行しました。さらに、標準の Android 5.1 にはない「全アプリの終了」ボタンがアプリの履歴画面に追加されています。また、音量調節用のスライダーはアイコンのタップでマナーモード・サイレントモードへと切り替えられるようになり、その場合には着信・通知音を無効にする時間も設定できるようになりました。このほか、Xperia in Business のサポート拡充、おまかせプレミアムオートモードにおけるフォーカス性能の向上、SmartWatch 3 からのリモートシャッター機能のサポートなども行われています。


(juggly.cn)記事関連リンク
リンクス、4つのボールでタブレットを保護するプロテクター「iBallz Mini」を発表、8月8日に発売
フォルクスワーゲン、2016年モデルでAndroid Autoをサポート
ソフトバンク、8月1日より「アップグレードキャンペーン」を実施、イー・モバイルからY!mobileへの機種変更でデータ上限が2倍に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。