ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

祝30周年!あの人気ラーメン店で期間限定『カラムーチョラーメンフェス』開催中。

DATE:
  • ガジェット通信を≫


辛いもの好きな人なら、一度は手に取ったことがあるだろうスナックといえば『カラムーチョ』。

定番のホットチリ味だけでなく、期間限定のワサビや唐辛子・柚子こしょうなどに加え、チップスのみならずスティックタイプが登場するなどこれまで様々なラインナップが登場しています。

部屋での勉強の合間や、サークルや部活の息抜きタイムなどに常備しているという人もいそうな『カラムーチョ』ですが、実は、同商品が昨年(2014年)9月で30周年を迎えていたのをご存知でしたか?

30周年を記念し、7月20日から期間限定の『カラムーチョラーメンフェス』が開催されています。


『カラムーチョラーメンフェス』とは、『戸越 らーめん えにし』や『自家製麺ほうきぼし 赤羽本店』などのラーメン店10店舗の店主から成る『わぽ会(日本のラーメンを変える若手っぽい会の略)』と『カラムーチョ』『すっぱムーチョ』がコラボレーションしたもの。




各店舗では、「ヒーヒーつけポタカラムーチョ!!(まぜまぜムタヒロ)」「冷やしチリトマト和えそば with カラムーチョ(らーめん えんや)」「セニョール 恋してムーチョ(京急蒲田 麺場ながれぼし)」など、『カラムーチョ』『すっぱムーチョ』を具やスープにした杯数限定のコラボラーメンが登場しています。

店舗によっては、更なる辛さを楽しめる『カラムーチョパウダー』も店頭に用意してあるというので、今までにない辛さの『カラムーチョ』を楽しめちゃうかもしれません。

ラーメン好きだけでなく刺激的なスナック好きもついつい足を運んでしまいそうな『カラムーチョラーメンフェス』は、2015年7月20日(月)から2015年8月10日(月)まで(終了日は各店舗営業日により異なる場合あり)の期間限定となっています。

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

文:北島要子 企画:ガジェット通信

こんな求人見つけました

スナック菓子ラーメンラーメン辛い

■参照■
・『カラムーチョラーメンフェス』公式サイト

http://koikeya.co.jp/ramen-fes/[リンク]

・プレスリリース

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000441.000003039.html[リンク]

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP