ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チック・チック・チック 日本先行リリースのバンド史上最強のダンス・アルバムから2曲公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 “最狂ライブバンド”として2000年代半ばからディスコ・パンク・シーンの主役として活躍してきたチック・チック・チックが、ニュー・アルバム『As If』を10月6日にリリースする。

 6枚目のアルバムとなる本作『As If』は、バンド自ら「ほとんど俺たちのライヴ・セットそのもの」と語る自信作。そのサウンドが粗削りであればあるほどより“パンクさ”を感じたという、90年代初期のハウス・ミュージックをモチーフに、最新のダンス・ミュージックとパンクの痛快さをチック・チック・チック流に料理された作品に仕上がっている。

 現在アルバム収録曲「Freedom! ’15」と「Sick Ass Moon」の2曲が、バンド自らの解説付きで公開中。

 「Freedom! ’15」については、「一種のディスコ・オデッセイさ。ディスコ・ソングだからこそ描ける旅だという意味でね。最初はバラードとして始まり、激しいディスコ・ジャム・セッションで終わる。これは、ディスコ・セッション・グループが、ディスコの12インチ・シングルの両面を隅々までに使って思い切り演奏でき、陶酔できた時代を参考にしている。この曲では僕らも実際、思う存分伸び伸びと演奏していて、できる限りありのままの姿になろうと、装飾を削ぎ落としているよ。ライヴで僕らに何ができるか、その輝かしい例だ。」とコメント。

 一方、「Sick Ass Moon」については、「ダンス・ミュージックでR&Bのヴォーカル・サンプルが良く使われるようになってしばらく経つけど、ここで俺らのヴォーカルの鳴り方や雰囲気を変えてみてもいいなって思ったんだ。この曲は、タイトルの通りヤバいほど綺麗だった月にインスパイアされてる。ニール・ヤングがギターで弾くようなクラシックな曲にしたかった一方で、曲の構造としてはクラブ・ミュージックの展開や、キックのオン/オフでテンションを解放する感じにインスパイアされてる。」と話している。

 チック・チック・チックの最新アルバム『As If』は、ボーナス・トラック追加収録で、10月6日に日本先行リリースされる。また、リリースに伴い来日公演も決定しており、大阪公演は10月8日にFANJ TWICE、東京公演は10月9日に恵比寿LIQUIDROOMにて行われる。

◎「Freedom! ’15」と「Sick Ass Moon」音源
http://soundcloud.com/chk-chk-chk/sets/sick-ass-moon-freedom-15/s-5ZGnZ

◎公演情報
大阪 2015年10月8日(木) FANJ TWICE
GUEST: 空っ腹に酒
開場 18:00 / 開演 19:00
前売:6,000円(1ドリンク別)
一般発売:8月8日(土)

東京 2015年10月9日(金) 恵比寿LIQUIDROOM
GUEST: ZAZEN BOYS
開場 18:00 / 開演 19:00
前売:6,000円(1ドリンク別)
一般発売:7月31日(金)

INFO: BEATINK http://bit.ly/1KbKoT

◎リリース情報
『As If』
チック・チック・チック
2015/10/06 RELEASE
2,111円(plus tax)
※日本先行発売、ボーナストラック追加収録

関連記事リンク(外部サイト)

チック・チック・チック バンド史上最強のダンス・アルバム完成!10月に来日公演が決定
エレグラ出演記念! !!!、A・シャーウッド&ピンチによるユニットの最新作がリリースに
ジミー・ペイジ 「心から平和を祈り続けたい」44年ぶりに広島を訪問

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP