ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカ発!ビールを使った冷たーいデザート♪| ビール女子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Hello!YukiGです!7月に入り、日増しに暑くなっていく季節かと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?こちらサンフランシスコも日中は30℃まで上がります。冷たいものが欲しくなる季節ですよね!そこで今回は、この時期アメリカでよく見かけるビールを使った冷たいデザートを紹介します!
ビールに漬け込んだBBQやビールを使ったブラウニー等々、アメリカではビールを使って料理する人も多いんです。そして、そんなビール好きが夏に作る冷たいデザートといえば、Beer Float (ビア・フロート)!コーヒー・フロートやコーラ・フロート等ありますが、代わりにビールで作ったちょっと大人なフロートです。

作り方はいたって簡単!

材料: ビール、アイスクリーム、グラス
1. グラスに1~2スクープ、アイスクリームを入れます。
2. ビールをその上から注ぎます。

お好みでチョコソースやナッツ、フルーツ等のトッピングを乗せても良いですね!
ポイントはビールを出来るだけ静かに注ぐこと。アイスクリームにビールを注ぐ際、ビールによっては大量に泡が立つので、様子を見ながら少しずつ注いでください。

そして、相性の良いビア・フロートの組み合わせはこちら!

ペールエール: バニラ
ホワイト: バニラ、フルーツ系のアイスクリーム/シャーベット
スタウト: バニラ、コーヒー、チョコ、ダークフルーツ
IPA: 柑橘系のアイスクリーム/シャーベット
フルーツビール: バニラ、フルーツ系のアイスクリーム/シャーベット
バーレイワイン: バニラ、フルーツ系のアイスクリーム/シャーベット
サワーエール: バニラ、フルーツ系のアイスクリーム/シャーベット
ポーター: バニラ、コーヒー、チョコ
ランビック: バニラ、ダークチョコ、フルーツ系のアイスクリーム/シャーベット

これらは基本的な組み合わせですが、他にも、ビールとアイスクリームを同じフレーバーでまとめてみたり、苦めのビールに激甘アイスクリームを合わせてバランスをとってみたり、例えばコーヒーポーター+キャラメルアイスクリームでキャラメル・マキアート風といった具合に○○風ビア・フロートを目指してみたり、組み合わせは無限大です!


上: フランボワーズ ランビック + レモンシャーベット
左: スモア スタウト + シナモンロール アイスクリーム + グラハムクラッカー
右: バナナ ブレッド エール + チョコバナナ アイスクリーム + くるみ]

このビア・フロートで女子会なんでいかがですか?参加者には、お気に入りのビールとアイスクリームをそれぞれ持ち寄ってもらいましょう。いろいろな組み合わせを試せるビア・フロート・パーティーは盛り上がる事まちがいなしです!

因みに女子会は英語でGirls’ Night (ガールズ・ナイト)。その中でも、レストランやバー、クラブ等お店での女子会はGirls’ Night Out (ガールズ・ナイト・アウト)、逆に、誰かの家に集まっての映画鑑賞会やフェイスマスクパーティー等はGirls’ Night In (ガールズ・ナイト・イン) といいます。

女子会を開きたい時は、英語ではこのように言えますよ。

“It’s been a busy week and I’m stressed out! Why don’t we have a girls’ night this weekend?!”
(イッツ・ビーン・エイ・ビジー・ウィーク・アンド・アイム・ストレスト・アウト! ワイ・ドント・ウィー・ハヴ・エイ・ガールズ・ナイト・ディス・ウィーケンド?!)

今週はとにかく忙しくてストレスがたまっちゃって!今週末女子会しない?!

簡単で美味しいビア・フロートで、暑い夏を楽しく乗り切りましょう!

カテゴリー : グルメ タグ :
ビール女子の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP