ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huaweiがスマートフォン市場で3位に浮上、出荷シェアが7%に(Strategy Analytics調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の調査会社 Strategy Analytics が 7 月 30 日に公開した 2015 年 Q2 (4 月 ~ 6 月)の世界におけるスマートフォンの出荷台数の調査結果で、中国メーカー Huawei のシェアが急増し、市場シェアで 3 位に浮上しました。スマートフォン全体の出荷台数は 4 億 3,460 万台で、前年同期から 2% 増加しました.メーカー別の市場シェアでは、トップは Samsung(20.5%)、2 位は Apple(10.9%)、3 位は Huawei(7.0%)、4 位は Microsoft(6.4%)、5 位は Xiaomi(5.6%)でした。トップ 5 社のうち、Samsung と Microsoft はシェアを下げた一方、Apple、Huawei、Xiaomi はシェアを上げました。中でも Huawei は、今最も勢いがあると話題になっている Xiaomi を上回るシェアの上昇を記録しています。Source : Strategy Analytics


(juggly.cn)記事関連リンク
一部の端末でGoogleモバイル検索の画面が新しくなっている模様
Xperia Z5 / Z5+ はこんなデザイン?
ASUS、「ZenFone 2 Deluxe」をインドで発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP