ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野球場に3メートルの巨大ワニが出現!選手たちを恐怖の底に叩き落とす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、メッツのトレーニングルームにアライグマが迷い込んだというニュースがちょっとした話題になったばかりだが、あるマイナーリーグのキャンプ地のダグアウトには、しゃれにならない来客が登場した。選手がその写真をツイートし話題になっている。

MLBレイズの下部チームにあたるシャーロット・ストーンカブスのカイル・マッケンジー投手がツイートしたのは、ダグアウトの椅子の下に潜りこんだ10フィート(約3メートル)の巨大アリゲーターの写真だ。

ストーンカブスの本拠地がマイアミであるということから、その周辺地域で撮影されたものと思われる。以前は、ゴルフ場のフェアウェイに巨大ワニが横たわっていたこともあり、いたるところに巨大ワニが現れるマイアミはやはり狂った街といえる。この出来事も、野球ファンの中においては有名な、マイナーリーグというものが抱く厳しさのひとつにカウントできる代物である。

関連記事リンク(外部サイト)

指原莉乃が魔女コスプレでセンターを務めるAKB48の新曲MVが可愛すぎる
小鳥と無邪気に戯れる赤ちゃんゾウ!仲良しで微笑ましすぎる【動画】
胸アツすぎるバカが水風船の新しい遊び方を考案→バカすぎて爆発的再生数www【動画】
新たな『ゴーストバスターズ』、クリス・プラットとチャニング・テイタムで製作か!
野球場に3メートルの巨大ワニが出現!選手たちを恐怖の底に叩き落とす

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP