ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

企画書や提案書にあと一押し!説得力が増す統計・市場調査レポート17選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


(編集部注*2014年1月20日に公開された記事を再編集したものです。)

こんにちは。ディレクターのエリカです。

企画書に一番必要なのは説得力ですが、自分が肌身を持って感じていることを文章で説明するのはとても難しいものです。そんなときに役立つのは、各種機関の調査レポート。企画書に「○○○統計調査レポート」なんて書かれたグラフが入っていたら、すごく説得力が増す気がしませんか?

調査レポートを公開している各種機関のリンクをまとめましたので、企画書にあと一押し欲しい!とお悩みの方はぜひ役立ててください。

※注意事項
基本的には無料で読めるものを集めましたが、詳細は有料の場合もあります。
また、引用についてのルールは各レポートの利用規約に準じてください!

【こちらもおすすめ】

説得力が増す統計調査レポート17選

調査機関のレポート

まずは、専門の調査機関のレポートです。

WEBマーケティング研究会

http://www.webdbm.jp

ウェブ関係のレポートを公開しています。無料。

スマートフォンサイト活用のためのチェックリスト
http://www.webdbm.jp/column/3735/
2013年のWebマーケティング注目キーワード
http://www.webdbm.jp/category/column2012-2/column2013-04/
国内企業の動画マーケティング事例
http://www.webdbm.jp/category/column2012-2/column2013-02/

ニールセン株式会社

http://www.netratings.co.jp

ウェブ関係のレポートを公開しています。無料。

TOPS OF 2013: DIGITAL IN JAPAN   ~ニールセン2013年 日本のインターネットサービス訪問者数ランキングを発表~
http://www.netratings.co.jp/news_release/2013/12/Newsrelease20131225.html
ニールセン、生活者のマルチスクリーン利用動向を分析~テレビ視聴中にスマートフォンで行われているのはゲームやチャット
http://www.netratings.co.jp/news_release/2013/11/Newsrelease20131112.html
ニールセン、2013年上半期及び第2四半期の世界の広告費動向を発表 上半期は2.8%成長
http://www.netratings.co.jp/news_release/2013/10/20132.html

ビデオリサーチインタラクティブ

http://www.videoi.co.jp

ウェブ関係のレポートを公開しています。無料。

スマートフォン・タブレット・PC 3デバイスでの動画サービス利用状況。ティーン層で活発な傾向。
http://www.videoi.co.jp/release/20131008.html
まとめ系サイトに月間1,000万人以上が訪問。「ミドルメディア」のアクセス動向。
http://www.videoi.co.jp/release/20130917.html
新入学のシーズン到来!大学生のサイトアクセス状況は?
http://www.videoi.co.jp/release/20130403.html

MMD研究所

http://mmd.up-date.ne.jp

スマートフォンに関するレポートを公開しています。概要は無料、詳細は無料会員登録。

全国主要7都市の通信速度は、iPhone5s・AndroidともにSoftBankが最速
http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=1256
2013年Android端末購入者の決め手は「画面サイズが大きいこと」
http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=1253
【JR山手線】スマートフォンユーザーを悩ますパケ詰まりの実態は?
http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=1237

博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所

http://www.media-kankyo.jp

テレビ寄りですが、ウェブについても調査されています。無料。

メディア定点調査・2013レポート
http://www.media-kankyo.jp/news/media/20130610_2810.html
70代のメディア接触と生活意識・消費行動に関する調査報告
http://www.media-kankyo.jp/news/report/20130703_2828.html
全国47都道府県メディア接触分析レポート
http://www.media-kankyo.jp/news/report/20121127_2679.html

ICT総研

http://www.ictr.co.jp

インフラ、ハードウェア系のレポートを公開しています。概要は無料、詳細は有料。

2013年度 企業ホームページ満足度調査
http://www.ictr.co.jp/report/20130723000043.html
2013年度 電子書籍コンテンツ市場の需要予測
http://www.ictr.co.jp/report/20130626000041.html
2013年 SNS利用動向に関する調査
http://www.ictr.co.jp/report/20130530000039.html

楽天リサーチ

http://research.rakuten.co.jp/

生活に関するレポートを公開しています。無料。

美容院に関する調査
http://research.rakuten.co.jp/report/20131220/
大掃除に関する調査
http://research.rakuten.co.jp/report/20131211/
風邪に関する調査
http://research.rakuten.co.jp/report/20131125/

リサーチバンク

http://research.lifemedia.jp

生活に関するレポートを公開しています。無料。

2013年の年末年始に関する調査。お雑煮は「焼いた四角いお餅で、すまし汁(醤油味)」が多い。
http://research.lifemedia.jp/2013/12/131225_newyear.html
靴に関する調査。靴の保有数、男性は「3-4足」、女性は「5-6足」。
http://research.lifemedia.jp/2013/12/131218_shoes.html
テレビに関する調査。スマートテレビ、62%が「興味はない」。
http://research.lifemedia.jp/2013/12/131211_tv.html

マクロミル

http://www.macromill.com

生活に関するレポートを公開しています。無料。

2013年~2014年 年末年始の過ごし方に関する調査
http://www.macromill.com/r_data/20131204newyear/index.html
共働き子育て世帯の本音と実態
http://www.macromill.com/r_data/20131128family/index.html
2013年 新社会人の意識調査
http://www.macromill.com/r_data/20130529shinshakaijin/index.html

JTB総合研究所

http://www.tourism.jp

旅行に関する調査を公開しています。無料。

スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査
http://www.tourism.jp/research/2013/10/smartphone/
国内線LCC利用者の意識と行動調査
http://www.tourism.jp/research/2013/07/lcc/
海外ショッピングレポート ~日本人海外旅行者の動向と購買行動~
http://www.tourism.jp/research/2013/05/shopping-oversea/

インテージ

http://www.intage.co.jp

東アジアのマーケティングや、生活に関するレポートを公開しています。無料。

NTTデータ経営研究所

http://www.keieiken.co.jp

金融系のレポートを多く公開しています。無料。

ソーシャルリスニングの推進
http://www.keieiken.co.jp/monthly/2013/0823-01/index.html
本当の価値を生み出すための地域活性化
http://www.keieiken.co.jp/monthly/2013/0423-09/index.html
決済市場の動向と今後の展望について
http://www.keieiken.co.jp/monthly/2013/0423-06/index.html

調査レポートの横断検索サイト

下記の2サイトでは、各社の調査レポートを横断検索できます。カテゴリで分類されているので、キーワードが曖昧な場合でも探しやすいと思います。

調査のチカラ

http://chosa.itmedia.co.jp

レポセン

http://reposen.jp

定期調査

下記の3サイトでは、定期調査されている統計レポートを見ることができます。推察を加える前の、なるべく生のデータを見たい場合に使えると思います。

内閣府 景気ウォッチャー調査

http://www5.cao.go.jp/keizai3/watcher/watcher_menu.html

総務省統計局 家計調査

http://www.stat.go.jp/data/kakei/index.htm

博報堂生活総合研究所 生活定点

http://seikatsusoken.jp/teiten/

まとめ

他にも「自主調査 調べたい事」のようなキーワードで検索すると、意外と無料で読めるレポートが探せるので、ぜひお試しください。

なかなかユニークなレポートも多くて、ついレポートを読む時間が長引いてしまうので、それだけはお気をつけくださいね(経験談)。

説得力のある企画書づくりに、ぜひ活用してみてください!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
LIGの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP