ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

都会で夕涼み。毎日花火が見られる場所を発見!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


roomieより転載]
日焼けはしたくないし、暑いのもイヤ。でも、夏っぽいことはしたい。
そんな私たちのわがままを叶えてくれるスポットが、東京ミッドタウンにこの夏、期間限定でオープンしています。

都会の夕涼みスポット


東京ミッドタウンで開催されているのは「MIDTOWN♥SUMMER2015」というイベント。

必見は、芝生広場のSUMMER LIGHT GARDEN。なんと、音楽に合わせたひかり花火を、毎日見ることができるんです。(roomieより引用)

ひかりの花火なんて、ロマンティック!
無料で毎日楽しむことができるので、「まだ夏らしいことできてない!」と感じた日にすぐに行けちゃいます。さらにひかり花火は、演出がとっても豪華なんです。

1時間に3回は、特別演出として花火が打ち上がります。ダイナミックな大輪や様々な形の花火、ナイアガラフォールまで、光の花火が次々と打ち上がるので、見ていて飽きません。
妖精やぐるぐる回る花火など、イルミネーションならではのモチーフも。(roomieより引用)


花火が上がっていないときは、ひかりの清流の演出がされていて、涼感たっぷり! 買い物の休憩に立ち寄るだけでも、癒されそう。
六本木という土地柄、休日の夜だけでなく、平日の仕事帰りにふらりと立ち寄ることができるのもうれしいですね。

五感を使って夏を堪能する

東京ミッドタウン「MIDTOWN♥SUMMER2015」には、視覚で楽しむ「ひかり花火」のほかにも、五感を刺激するイベントがもりだくさん!
触覚を楽しむ「ASHIMIZU」や、7種類の風鈴の音色で聴覚に働きかける「OVER THE RAIIIIIIINBOW」など、日本の夏をコンクリートジャングルの都会にいながら堪能できます。
仕事帰りに、ビアガーデンに行くのもスカッとして気持ちいいけれど、東京ミッドタウンで涼しげな雰囲気に浸るのも大人の夏の楽しみかたのひとつではないでしょうか。

SUMMER LIGHT GARDEN(サマーライトガーデン)
期間:7月17日(金)-8月30日(日) ※荒天中止
場所:東京ミッドタウン芝生広場
時間:18:30-23:00
※ひかり花火特別演出:毎時00分、20分、40分、各回6分程度
料金:無料
主催:東京ミッドタウン

roomie
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
転職で悩んだら、幼いころの自分を思い出してみて
今すぐダウンロードすべき、セルフィー向け無料アプリ3つ
部屋も夏モードに模様替え。参考にすべきは #ZARAHOME

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP