ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

callme 待ちきれないファンへ新作配信開始&メンバーから各曲解説コメント到着

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2014年12月30日に結成し、2015年3月4日発売のデビューシングル『To shine』ではオリコン初登場10位を記録。自ら作詞作曲も手掛けるガールズユニット callme(コールミー)の待望の新曲、配信限定EP『callme -EP Vol.1』の配信がスタートした。

 今作は、4月に開催されたワンマンライブ(http://bit.ly/1KBA9VM)を皮切りに歌唱披露してきた中で反響の大きかった3曲と、世界観を更にアップデートする為に制作した2曲を収録。10月28日に1stアルバムの発売が決定しているものの、音源化を待ちきれない声が多く寄せられた事から急遽先行リリースが決定した配信限定EPだ。これから夏フェスでの披露の機会が多くなってくるので、ぜひ早めにチェックしてほしい。

 また、メンバー自らの各収録曲に対する解説コメントが到着した。

01.change my life
・作曲:MIMORI
「夏に上がる曲」をテーマに考えました。メンバー、スタッフで「上がる曲」について話し合い方向性を出し合って、洋楽POPミュージックを参考にしました。またアレンジャーさんが買ったばかりのエレキギターをスタジオに持ってこられたので、ギターが効いたアレンジを取り入れました。
・作詞:KOUMI
アップテンポなビートに合わせて、今持っている悩みをシンプルに考えて解決していこうよ! という、明るい気持ちになれて背中を押してくれる、そんな歌詞に仕上げました。

02.My affection
・作曲:MIMORI
ライブで盛り上がる曲を意識し、ダンスビートで気持ちが高まる感じをイメージして作りました。
・作詞:RUUNA
シンセのモチーフがデモの最初の段階から出来ていて、勢いが増していく感じだったので歌詞も恋の始まりからどんどんと好きな気持ちが強くなっていく女の子の心情を描きました。

03.Precious
・作曲:MIMORI
前作「Once Again」でKOUMIのラップがあり、この引き出しをもっと広げる曲をとKOUMI主体の曲にトライしました。KOUMIのキャラクターに合ったRapスタイルにするのが苦労しました。多くのRapやHip Hopビートの曲を聴きましたが、元気すぎてもダメですし、ノリノリな感じでもなく、自然体を感じるアーティストを探り、その魅力の引き出し方を参考に作りました。
・作詞:KOUMI
温もりと愛を感じる曲にしたいと思い、星や満月という言葉を使ってロマンチックに仕上げました。「大切な人の愛くるしさ」を共感してもらえたらと思います。

04.For you
・作曲:MIMORI
 「change my life」と同じタイミングで作った曲です。夏の鮮やかな爽やかさ、切なさを表現したくクールでビート感を感じられる曲にしました。 
・作詞:RUUNA
初めて作詞にチャレンジした「My affection」とは違った年齢感の大人な女性の恋愛をテーマに、加速していく恋愛感情と、恋をして気付いた大切な気持ちを歌詞に込めました。

05.My Style
・作曲:MIMORI
前作「Falling for you」を作ったタイミングでジャジーでファンキーなスタイルの曲もMIMORIのメロディーと合うんじゃないかという意見があり作ってみた曲です。ファンキーさをさらに追求してみたく昔のソウルやファンクを参考にしてイメージを膨らませました。 
・作詞:MIMORI
ファンクな音に少し生意気な要素を感じたので、自分を確立している強めな女の子というイメージで浮かんだままに歌詞を書いてみました。

関連記事リンク(外部サイト)

Dorothy Little Happy 5人が青春を費やして表現した一大絵巻、誠実過ぎた結末……別々の道へ callmeは最新曲配信
自ら作詞作曲手掛けるアイドル“callme”渋谷O-EASTワンマン成功で涙「どうしても叶えたい夢があるからここに立ってる」
callme 初のニコ生出演&ワンマン生中継決定「素敵なcallmeの空間を届けます!」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。