ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ひと先試食】これがタダ……だと!? 冷えッ冷えの“氷の器”で食す丸亀製麺『鬼おろし肉ぶっかけ』が鬼ウマッ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


丸亀製麺の新メニュー『鬼おろし肉ぶっかけ』がタダで2000食ふるまわれる! というのは全国民が知っての通り。7月31日(金)、8月1日(土)に開催される奇跡のイベント“丸亀涼麺祭”を直前にして、すでにクラウチングスタートのポジションをとっている人も多いことでしょう。

そんな丸亀フリークのみなさんには非常に申し訳ないですが、“氷の器”で提供される(!)という『鬼おろし肉ぶっかけ』丸亀涼麺祭Ver.をひと足お先に実食できると聞きつけ、さっそく足を運んでみました。


丸亀涼麺祭が開催されるのは、東京タワーのふもと、増上寺境内の光摂殿前ピロティ。同日には“地蔵尊奉賛 盆踊り大会”も開催されるとあって、かなりのにぎわいが予想されます。



会場には仮設の店舗が出現。こんなことができるなら、ぜひこの時期は“海の家”も事業展開して欲しいところ。来場者はいつも通りに、カウンターからセルフでうどんをピックアップして座席まで運んでいきます。


配布されるのは、大根を粗くおろした“鬼おろし”と甘辛く煮つけられた“肉ごぼう”をトッピングした『鬼おろし肉ぶっかけ』。通常と比べて1/3の量が特製の器に盛り付けられています。

【関連記事】タダで2000食ふるまわれる丸亀製麺『鬼おろし肉ぶっかけ』を実食 ご飯を使った裏ワザも発見
http://getnews.jp/archives/1065374

『鬼おろし肉ぶっかけ』の特徴については既出の記事に譲るとして、やはり目を引くのは冷えッ冷えの器。


鬼おろしポン酢のさっぱりした味わいが夏にぴったりなメニュー。その器を氷にすることで、清涼感が最後まで持続できるというまさに天才的発想! 夏バテ気味の人でもズルズルと箸が進みます。これはオプションとして通常販売して欲しいレベルです。


この日は、丸亀製麺のテレビCMに出演している女優の檀れいさんも会場に登場。元禄時代をイメージしたうどん屋の女将姿で、「鬼おろしは疲れた胃腸にも優しいので、暑い夏を元気に乗り切るパワーフードとして、ぜひ召し上がってみてください」とPRしていました。

丸亀製麺「うちたてには福がある」篇 30秒(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=3Y4yd7YL004


夏バテに効くメニューと言えば、土用の丑の日でもおなじみのウナギが思いつきます。しかし一説によれば、かつては「丑の日に“う”が付くモノを食べれば夏負けしない」という風習もあったそう。うどんに牛肉(うし)って最強じゃないですか!

2000食(各日1000食)は瞬殺の予感がするので、もしありつけなかった人は今年の二の丑(8月5日)に丸亀製麺で『鬼おろし肉ぶっかけ』を注文するのも良いのでは?

“丸亀涼麺祭”概要

日時:2015年7月31日(金)、8月1日(土)17:00~21:00 ※雨天決行
場所:増上寺 光摂殿前ピロティ/東京都港区芝公園4-7-35
提供数:2日合計2000食(1000食/日)

『鬼おろし肉ぶっかけ』概要

販売価格(税込み):並590円、大690円
販売期間:2015年7月17日(金)~2015年9月下旬
※販売状況によって、販売終了時期が店舗ごとに異なる場合があります

カテゴリー : グルメ タグ :
よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP