ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

週イチの「見せシューズ」で足元おブスにさようなら

DATE:
  • ガジェット通信を≫

150728sandal1.jpg最近の足元ファッションの傾向は、洋服と同じくカジュアルがトレンド。
これまでは、夏といえばヌーディで華奢めのハイヒール派だったのに、今年はぺたんこ靴ばかり……という人も多いのでは?
ただ、流行りといえどもぺたんこ靴ばかりはいていると、足元に緊張感がなくなって美意識が低下しがちなのも事実。
ペタンコが流行っている今だからこそ、レディなサンダルを堂々と女らしくはきこなす日を作ってみてはどうでしょうか?

無駄のないヌーディさでシンプルを格上げ

Jennifer Graceさん(@thenativefox)が投稿した写真 – 2015 7月 5 11:41午前 PDT

シンプルなスタイルをぐっと高級感のある装いにするヒールサンダル。足の甲の露出度が高く、ヌーディなものであるほど、足ケアもぬかりなくなり、美意識が上昇傾向に。
どんなコーデにだって自信をもって合わせられる、脚をすっきり見せてくれるマイベストな一足ーー。なかなか見つからないからこそ、これを探す努力がセンスを磨いてくれるのです。

繊細シルエットでレディさUP

N A T S U

繊細なシルエットのヒールパンプスをはけるのは女性の特権。はいた瞬間にテンションが上がって女性らしさが一気に上昇するーー。そんな靴に出会ったら迷わず自分のものに!
ブラックドレスにさらりと合わせるだけで、どんなに着飾るよりもスタイリッシュに仕上がること間違いなしです。

インパクトストラップで高感度に

Blair Eadie / Atlantic Pacificさん(@blaireadiebee)が投稿した写真 – 2015 7月 23 8:12午後 PDT

ファッションよりも、人とカブってしまいがちな足元の印象。インパクトのあるレースアップシューズなら、自分らしいスタイルでいられそう。
カジュアルコーデに合わせたっていいし、ドレスに合わせたっていい。ビーチサンダルがマストな海辺に、あえてヒールをはいていってしまう遊び心があっても、たまにはいいのかも。
女性であることを否が応でも意識させてくれるハイヒール。例えば「週に一回はヒール」や「○○曜日はヒール曜日」などと決めて意識してはくようにすると、足元美人に一歩近づけそうです。
Female legs with a group of various high heels shoes image via shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
バービーはチェーンバッグの達人
この時期マストバイ! 夏肌に似合う「女っぽロザリオ」
夏柄は短命!? 浴衣は季節感を意識した柄をセレクト

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。