ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」イヤーを記念したコンサートが11月に東京国際フォーラムで開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年2015年は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ1作目が公開されてから30年目の年、そしてシリーズ2作目でマーティとドクが訪れた未来の年でもある。そんな「バック・トゥ・ザ・フューチャー」イヤーを祝うコンサート『シリーズ1作目を"全編生演奏で観る"』が、いよいよ11月に日本でも開催される。

今年5月30日の世界初演後、米・ハリウッドボウル、ロンドン・アルバートホールをはじめ、世界中で上演されている『シリーズ1作目を”全編生演奏で観る”』は、痛快なアクション・アドベンチャー音楽を80名のフルオーケストラで、映画とシンクロして演奏される。巨大なスクリーンで上映される映画からは、マーティ、ドクのダイアログやデロリアンの効果音、そして「パワー・オブ・ラブ」も!

さらに、このコンサートのために、ロバート・ゼメキス監督の盟友である映画音楽界の巨匠アラン・シルヴェストリが、元々のオーケストラスコアに加えて新たに約15分のスコアを作曲しているという。

主催のキョードー東京は、このコンサートの日本公演をマーティとドクが未来に出発した日の10月26日(1985年)、もしくは未来に到着した日の10月21日(2015年)に開催を試みていたが、残念ながらそちらは調整がつかなかったようだ。日本公演は11月23日(月・祝)に東京国際フォーラム・ホールAにて開催が決定。オーケストラは新日本フィルハーモニー交響楽団が担当する。

是非シリーズ1作目に出てくる1950年代か1980年代のファッションでコンサートに参加して「バック・トゥ・ザ・フューチャー」30周年を皆でお祝いしよう。

また、チケットの最速先行販売は8月1日(土)午前10時より開始。最速先行特典には「日本公演限定ピクチャーチケット」が付く。お申し込み、公演内容詳細は公式HPまで。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー inコンサート2015」
11月23日(月・祝) 東京国際フォーラム ホールA(有楽町)
17:30開演 
指揮:ニコラス・バック
管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団
お問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
「バック・トゥ・ザ・フューチャー inコンサート2015」オフィシャルHP
GLIM SPANKYの1stアルバムが iTunesロック・アルバムランキングで3位に!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP