ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アルスマグナ、3rdシングル「ひみつをちょーだい」PV解禁&アルスロイド商品化決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アルスマグナの現在オンエア中のアニメ「実は私は」オープニングテーマで、8月26日に発売される3rdシングル「ひみつをちょーだい」のPVが学園ストーリー仕立で完成した。

今回の楽曲は甘く切ない恋愛ソング。振り付けはパパイヤ鈴木氏が担当。甘酸っぱい高校生活がイメージできそうな、みんなで一緒に踊れるダンスに仕上がった。

PVのストーリーは、ある日アニメ顔の女の子か私立九龍ノ主学園に転校してくるところから始まる。その女の子の秘密を、突然に知ってしまう神生アキラ。その秘密とは、“実は彼女の顔は、仮面だった”ということ。2人の秘密の関係が始まる。順調だったはずのアキラと彼女だが、2人の関係もマンネリ化してしまう。アキラの前の彼女は仮面を外し緊張感は全くゼロ。そんな彼女に怒ってしまい関係に亀裂が生じてしまうのだった。

アキラは2人の関係を復活させようと、あることを決意する。それはアキラも自分の仮面を作って、それを被って生きて行くということ。それが、最後の手段だと彼女に会いに行くアキラ。アキラの決意に、嬉しくて抱きつく彼女。アキラの計画は大成功。偶然、目撃したメンバーと先生たちも、そんな2人を祝福する。アキラの楽しい学園生活は再び戻ってきたのだった。

さらに、先日発表された神生アキラの声を基に制作されたボーカロイド「アルスロイド」の発売が決定した。「神生アキラ」の特徴的な歌声を忠実に再現した歌声ライブラリに加え、900種類のボイスマテリアルが収録されている。

神生アキラをはじめ、アルスマグナのメンバーの泉奏、朴ウィト、榊原タツキ、九瓏ケントによる、個性あふれる900種類以上ものボイスサンプルを収録。「歌います!」「いっくぞー!」などの定番の掛け声から、「ナルカントーナ」「グッピース!」「眼鏡ビーム!」といった個性的なものまで、アクセントとして最適な掛声や挨拶を収録している。

また、制作に役立つサンプルとして、アルスマグナの楽曲「Be Anbitious」のVSQXデータと伴奏データも収録。ユニバーサルミュージックストア限定で販売となるパッケージ版には、歌声編集ソフトである「VOCALOID4 Editor」が付属するだけでなく、アルスマグナメンバーが紹介する約40分のチュートリアルDVDも付属。初めて「VOCALOID」にトライする方にも最適な商品となっている。

パパイヤ鈴木氏 コメント

振付の依頼を受けた時に悩んだ事があった。それは、みんなで楽しむにはどうしたらいいのだろう?ということ。
やっぱり一緒に踊りたいですよね!で、そういう振付になっています。テンションマックスで踊りましょう!

アルスマグナ 神生アキラ コメント

誰しも秘密を一つ位は持ってるんじゃないかな?その秘密が好きな人と共有してたら?って思うとドキドキして、でも嬉しくて言いたくなりそうになって!でもガマンして!!そんな気持ちわかるっしょ?焦れったいけど楽しい感じ!!そんな思いをふんだんに詰め込んだ一曲になってます!!
その辺も楽しんでもらえたら嬉しいです!!

「ひみつをちょーだい」Teaser

商品情報

アルスロイド
ユニバーサルミュージックストア:http://store.universal-music.co.jp/fs/artist/pdzj1044
※パッケージ版は、予約期間中(2015年7月30日4:00~8月13日23:59まで)にご予約いただいた方のみに販売する完全予約生産商品です。
VOCALOID SHOP:http://net.vocaloid.com/products

リリース情報
シングル「ひみつをちょーだい」
2015年8月26日発売

<初回限定盤 A>UPCH-7037 1,800円(税込)

<初回限定盤 B>UPCH-7038 1,800円(税込)

<通常盤>UPCH-5849 1,080円(税込)

収録内容
<初回限定盤 A>
(CD)
M1.ひみつをちょーだい
M2.ココロWORLD
(DVD)
ひみつをちょーだいMusic Video
<初回限定盤 B>
(CD)
M1.ひみつをちょーだい
M2.ココロWORLD
(DVD)
ひみつをちょーだいDance Video
<通常盤>
M1.ひみつをちょーだい
M2.ココロWORLD
M3.ひみつをちょーだい -オリジナル・カラオケ-
M4.ココロWORLD -オリジナル・カラオケ-

配信情報
「ひみつをちょーだい」
配信中
iTunes:http://po.st/arshimitsuitms
レコチョク:http://po.st/arshimitsureco

関連リンク

アルスマグナ オフィシャルサイト:http://ars-magna.jp/top.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP