ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

思ったよりカンタン?!筋力はもちろん、信頼感やつながり感もアップする「アクロヨガ」の魅力に迫る!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2003年にサンフランシスコで生まれ、欧米で大人気の「アクロヨガ」が、日本でも少しずつ盛り上がりを見せている。ネットなどで検索すると、2人1組はおろか、4~5人で1つのポーズを完成させるという、まさにアクロバティックな画像が出てくるため、熟練した技が必要だと思う人も多いはず。ところがこのアクロヨガ、見た目よりもやってみる方がはるかにカンタンなのだとか。

そこで、2013年に「アクロヨガジャパン」を立ち上げた、日本におけるアクロヨガの第一人者、西浦莉紗さん(アクロヨガ正式指導者)にお話を伺ってみた。西浦さんによると、アクロヨガの特長は、体を鍛えながら、同時に高いマッサージ効果を得られることだそう。

「アクロヨガは、通常ベース(下になる人)、フライヤー(上になる人)、スポッター(サポートする人)の3人1組で行います。ベースの足を当てる場所は、フライヤーのリンパ節であることが多く、つねにマッサージをされているような状態になります。とても気持ち良いんですよ。また、床ではできない逆さのポーズも、空中なら重力を利用して力を抜くだけで可能になるから、思ったよりもカンタンで楽しいんです。」

一方ベースは足をしっかり90度に固定してフライヤーを支える必要があるため、知らず知らずにうちに、骨盤調整効果が得られ、体の歪みが改善されるという。

「4回通ったら、O脚がまっすぐになった!と驚かれた方がいました。アクロヨガは、支えたり、支えられたりしているうちに、いつの間にか姿勢が良くなり、体が鍛えられ、柔軟性も高まる…といったものなんです。」

また西浦さんによると、アクロヨガで大切なのはお互いへの信頼感だそう。「相手を心底信じて身をゆだねて、初めてポーズが決まります。その日はじめて会った人同士でも、レッスン後には連絡先を交換しあう、なんてことも多いんですよ。そういう意味では、アクロヨガはコミュニティ作りにも役立つと思います。」

今までレッスンに参加した人は、子どもからシニアまでと幅広く、男女の比率も約半々だという。「子ども向けのレッスンでは、親子はもちろん、時にはお婆ちゃまとお孫さんいう組み合わせで参加されることもあります。また、彼氏や旦那さまといっしょにカップルで…という方も多いですね。」

筋力を鍛えつつマッサージ効果も得られ、体の歪みがとれて柔軟性が高まるという、良いこと尽くめのアクロヨガ。しかも年齢性別問わず参加でき、相手への信頼感やつながり感も育まれ、ヨガ初心者でも、体が硬くても楽しめると言うのだから、ぜひともトライしてみたい!と思う人も多いのでは?

「でもどこに行けば、アクロヨガができるの?」という人におススメなのが、「Lespas(レスパス)」(https://lespas.jp/)というサービス。会員になれば、ヨガ、ピラティス、ダンスエクササイズから話題の最新フィットネスまで20種類以上のレッスンが、月額9800円で首都圏350以上のスタジオにて受講し放題だという。その中には、なんとアクロヨガのレッスンも!! 入会金や初期費用がかからないので、気軽にスタートできそう。

なおこちらのサービス、9月1日から大阪・名古屋エリアでもスタートする予定なので、そちらの方面にお住まいの方も、ぜひ一度チェックしてみてはいかが。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP