ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美人度をアップさせるには、目と眉の位置バランスが命

DATE:
  • ガジェット通信を≫


みなさんこんにちは。ヘアメイクアーティストの新見千晶です。
私がモデルさんや女優さんにメイクするときにまず最初に確認するポイント……それは、目と眉の位置バランスです。
眉は顔の中心にあり、顔の印象を大きく変える大切なパーツ。眉を描くときは、形や太さを気にしている人が多いと思いますが、実は一番大切なのは、目と眉の位置バランスなんです!
今回は、誰でも簡単に美人顔に近づける眉のバランスチェック方法と描きかたのポイントをお伝えします。

眉は3つのバランスが大事

眉を描く際は、3つのポイントに気をつけましょう。

1.目頭と眉頭を合わせる
2.眉山と眉尻を合わせる
3.眉頭と眉尻の高さを揃える
この3つのバランスが合っていると、顔はぐっと整って見えます。

左右対称に描くには「眉頭」が大切

眉が左右対称だと、顔は美しく見えます。でも、眉を左右対称に描くのはとっても難しい!
そんなときは、左右の眉頭の高さを合わせてみてください。眉尻の高さや形が違っても、顔の中心にある眉頭の位置が揃っているだけで、ぐっとバランスよく見えるんです。
眉頭の高さを合わせるときは、低い方の眉に合わせて描くと失敗しにくくなりますよ。

ナチュラル眉はパウダーとペンシル使いで

眉を描く際は、眉頭から描くという人が多いと思いますが、じつは眉尻から描く方がいいんです。
まず眉尻を描き、そのまま眉頭にむかってブラシとパウダーで描いていくと、自然なグラデーションがうまれ、優しげな顔になります。
眉頭から描きはじめると、眉頭ばかり目立ってしまい美人度は半減。

Visée アイブロウ ペンシル 全6色/各800円、アイブロウ&ノーズパウダー 全2色/各1,200円(すべて税抜)
また、ペンシル1本で眉を描いてしまうと、どうしても濃く、べたっとした印象になってしまうので、パウダーやブラシを使って、立体感を出すようにするのがおすすめです。
眉の描きかたを変えるだけで、眉と目のバランスは調整可能!
美バランスになると顔の印象がぐぐっと美しくなりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
beautiful-girl image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
グラグラメイクはNG! 鏡の位置でメイクの腕が変わる!?
もう読んだ? キレイの近道、shu uemura監修のデジタルコミック
暑苦しいからやめて! と思われるヘアメイク

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP