ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐・大野智のアート作品集第2弾、男性ソロ名義写真集“歴代最高週間売上”を記録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

嵐の大野智によるアート作品集第2弾『FREESTYLE Ⅱ』(MCO/7月24日発売)が、今週発表「8月3日付オリコン週間“本”ランキング」(集計期間:7月20日~7月26日)で週間11.5万部を売り上げ、総合部門にあたるBOOK部門で2位にランクイン。写真集部門では1位を獲得した。

7月24日より東京・表参道ヒルズのスペースオーで開催されている、大野にとって約7年半ぶり、2度目となる作品展「FREESTYLE Ⅱ」(8月23日まで)に合わせて発売された本作は、展示される写真、映像、絵画、フィギュアなどの各作品に加え、その創作活動の過程もうかがえる1冊になっている。

週間売上11.5万部は、2008年8月11日付で『上地雄輔フォト&エッセイ「上地雄輔物語」』(ワニブックス/2008年7月発売)が記録した週間売上8.7万部を上回り、2008年4月の同ランキング発表開始以来、写真集部門登場の男性ソロ名義の作品では、歴代最高の週間売上を記録した。

また、同作品集はランキング登場1週目で、小嶋陽菜(AKB48)の写真集『どうする?』(宝島社/3月24日発売)の累積売上11.2万部を上回り、現時点での今年の同ランキング写真集部門(2014年12月1日付~)1位の座に躍り出た。なお、写真集部門登場作品の週間売上10万部突破は、2012年10月22日付で関ジャニ∞のフォトブック「forNo. ∞」(講談社/2012年10月発売)が週間売上10.4万部を記録して以来、2年9ヵ月ぶりとなる。

そのほかBOOK部門では、お笑い芸人・又吉直樹(ピース)の「火花」(文藝春秋/3月11日発売)が先週付に続き2週連続、通算7回目の1位を獲得。週間売上部数は18.3万部(累積売上82.1万部)で同作最高を記録。その勢いはまさに天井知らずだ。

関連リンク

嵐 – Johnny’s net:http://www.johnnys-net.jp/page?artist=10&id=artistTop

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP