ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヨン様 披露宴の夜に新婦と深夜2時のバーから「恋人つなぎ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 7月27日、ペ・ヨンジュン(42才)とパク・スジン(29才)の結婚式が行われた。会場となった韓国・ソウルにある『シェラトン・グランデ・ウォーカーヒル アストンハウス』前には、日本から200人以上の“家族”(ファン)が、それぞれの思いを胸に集まっていた。

 招待客150人だけのアットホームなガーデンパーティーでは、ヨン様からスジンへのサプライズがあったり、夫婦の写真が公開されたり、穏やかで楽しい時間が流れた。またこのパーティーには新婦のこだわりも随所に。

「スジンは1か月前から会場の花の飾り付けを思案していました。大好きな白と緑を基調にしたくて、アマリリス、カラー、ローズを選んだそうですよ。総額130万円ほどだったといいます。ちなみにヨン様からの要望は“スジンの好きなように”ということだけだったそうです」(韓国在住芸能関係者)

 午前0時40分過ぎ、ようやく宴はおひらきになった。ホテルを後にしようとしたヨン様は、真っ暗闇の中、じっと待っていた“家族”からの「おめでとう」との声を受けて、車の窓を全開に! お酒で赤くなった顔を隠すように、うつむきかげんだったが、その表情は幸せそのものだった。

 と、ここまでは、日韓のメディアがちらほらと報じている様子だが、女性セブン張り込み部隊はここからが大本番。ヨン様が乗り込んだ車は厳戒態勢を崩すことはなかったが、徹底追跡。そしてヨン様は午前1時過ぎ、スジンとともに、ソウル市・カンナムのバーに入った。

 それから待つこと1時間。深夜2時になってバーから出てきたヨン様は、スジンと恋人つなぎで現れた。赤ら顔のヨン様を支えるように歩くスジン。人目を忍んだ挙式・披露宴を終えて、ちょっとお疲れ気味なのか、ヨン様の髪がみだれていた。でも、そんな素顔を見せられるのも夫婦だからこそ。

 女性セブンはヨン様とスジンの夫婦の第一歩をしかと見届けることができました。そしてこれからも、ふたりの家族の軌跡を見守り続けます!

※女性セブン2015年8月13日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ヨン様 縁結び寺の後は150円ミルク味アイスキャンディー
ヨン様 いまでも会見に650人の日韓報道陣集める力
ヨン様 銀座のカレーうどん専門店で味付けたまごトッピング

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP