ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イメチェン&涼感が叶う、でこ出しアレンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏にこそチャレンジしたい、おでこ出しヘア。
いつも前髪をおろしている人は、思いきっておでこを出すだけでイメージががらっと変わります。
また、汗で前髪がうねったり、ベタついたりというこの時期特有の悩みも、おでこを出してしまえば気になりません。
そこで今回は、自分の髪でヘアバンドを作る、ユニークなおでこ出しヘアアレンジを2種類紹介します。

ロープみたいなヘアバンド

Michelle Victoriaさん(@lovelylocksbm)が投稿した写真 – 2015 5月 27 7:17午前 PDT

ロープのようにねじった髪がヘアバンドに見えるという面白いアレンジです。髪の毛でヘアバンドを作る分、おろす髪の量が少なくなるので、軽やかな印象になります。

ロープヘアバンドの作りかた

Michelle Victoriaさん(@lovelylocksbm)が投稿した動画 – 2015 5月 30 10:43午前 PDT

☆アレンジ方法
1.髪を上下に分け、上の髪はクリップなどで仮どめしておきます
2.下の髪を左右に分けます
3.左側をさらに2本に分け、それぞれを軽くねじります
4.2本を毛先までロープのようにねじり合わせます
5.そのまま頭に沿わせ、逆側のこめかみ辺りでピン留めします
6.右側も同様に、ロープを作って留めます
7.上の髪のクリップを外し、髪をおろして完成です

ロープの代わりに、三つ編みやフィッシュボーンでももちろんOKです。

ヒッピー風三つ編みヘアバンド

Mariaさん(@flettemia)が投稿した写真 – 2015 6月 28 3:04午後 PDT

頭の中央から細い三つ編みを作って流す、ヒッピー風のヘアバンドアレンジ。どこかエスニックな雰囲気が、夏のボヘミアンスタイルによく似合います。
ちょっと羽目を外したいフェスやイベントで、ぜひ挑戦したいヘアアレンジです。

三つ編みヘアバンドの作りかた

Michelle Victoriaさん(@lovelylocksbm)が投稿した動画 – 2015 4月 15 5:26午後 PDT

☆アレンジ方法
1.センターの髪をコームで取り分け、残りの髪は後ろで仮結びします
2.後ろから前に向かって、編みこみをします
3.おでことの境い目まできたら、毛束を左右に分けます
4.片方はクリップで横に仮どめしておき、もう片方で細い三つ編みを作ります
5.仮どめした側も同じように、細い三つ編みを作ります
6.仮結びした髪をおろし、三つ編みを左右それぞれ耳の上辺りで留めて完成です

仕上げに、おでこの中央に小さな飾りをつけると、さらにエスニックな雰囲気が醸し出せます。
夏にこそおすすめしたい、思いっきりおでこを出すヘアアレンジ。開放的な気分で、まだまだ続く暑い季節を乗り切りたいですね。
bohemian-young-woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
簡単でスタイリッシュな「結び目ポニー」
カッコイイもかわいいも自在。主役級の「ヘアピン」アレンジ
ノースリーブに合わせたい「ゆる結び」アレンジ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP