ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガチンコすぎて街がメチャメチャ! 『バットマン vs スーパーマン』特別映像で2大ヒーローが本気バトル

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


DCコミックが誇る世紀の2大ヒーローが激突! アメコミファン待望の超大作『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年3月公開)より、3分30秒の豪華最新映像が到着しました。


そもそもなぜヒーロー同士で争うことになるのか、ザック・スナイダー監督が「中でも一番気に入っているコミックは『バットマン:ダークナイト・リターンズ』なんだ。映画の中でもオマージュを盛り込んでいるよ」と語る原作コミックをヒントに簡単に説明しましょう。

バットマンは悪を裁くためなら法をも破る、言うなればアウトローと紙一重の存在、というかもう犯罪者。かたやスーパーマンは文字通りの“正義”を信じるド直球型ヒーローです。つまり街や市民を守るという目的は一緒でも、その思想がまったく異なるということ。スーパーマンからすれば、バットマンは常に排除すべき存在になりうるのです。

でも、映画版では完全に原作をなぞっているワケでもなさそう……?

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』特別映像(YouTube)
http://youtu.be/0PB6KoNDDMM

「今日、真実が明かされる」という意味深な言葉から始まる最新映像では、「帰れ!」「偽の神」と責め立てられるスーパーマン(ヘンリー・カビル)の姿が。地球最強の男が、もはや人類の脅威となってしまったことが分かります。

一方のバットマン(ベン・アフレック)は「お前は仲間を見殺しにした」という謎のメッセージをキッカケに、スーパーマンと対峙することを決意。飛行力、透視力、破壊力など人間を凌駕するパワーを持つスーパーマンに対抗するため、鋼鉄製のアーマースーツを着用した姿も最高にクールです。

さらにバットマン、スーパーマンと共にDCの“BIG3”と称される最強ヒロイン、ワンダー・ウーマン(ガル・ガドット)の姿もお披露目。「ジャスティスの誕生」という副題の通り、スーパーヒーローチーム“ジャスティス・リーグ”が活躍する物語への布石に期待大!

2人の対決にはまだまだ不明な点が多いですが、スーパーマンの永遠の宿敵であるレックス・ルーサー(ジェシー・アイゼンバーグ)がその鍵を握っていそう。それにしても、最強同士がガチンコのバトルを繰り広げたら、やはり周囲の建物がメチャクチャに崩壊するのは当然ですよね……。


映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』公式サイト:
www.batmanvssuperman.jp

(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。