ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニコファーレが実験室に? 柳沢慎吾&鈴木奈々ほか参加者の集中力が試されたサントリー『集中リゲイン』発表会レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


サントリー食品インターナショナルは7月27日、『サントリー「集中リゲイン」記者発表会 ~Dr. テアニンによる“集中実験”~』を開催しました。会場となった東京・六本木のニコファーレを実験室に見立て、壮大な“集中実験”が繰り広げられた発表会のレポートをお届けします。



ニコファーレ入口には、LEDの大画面で、『サントリー「集中リゲイン」記者発表会 ~Dr. テアニンによる“集中実験”~』の看板を表示。


受付には白衣を着たスタッフがプレスをお出迎え。病院にでも来たかのような気分です。


受付を済ませると、「“集中”ラボ被験者」と書かれたプレス証を渡されます。被験者……いったい何をされてしまうんでしょう。


LEDがまぶしい入口ゲートをくぐって会場に足を踏み入れます。



会場内は、四方を囲むLEDスクリーンに数式やら実験装置やらが映し出され、実験室っぽいイメージ。ここは、参加者の集中力が試される“集中実験”が行われる“Dr. テアニンの「集中」ラボ”なのです。


発表会の冒頭には、謎の人物“Dr. テアニン”による“集中実験”の動画を上映。動画の中に登場する白衣を着た人は何人? という出題なのですが……集中して見ていても、一発で正解するのは難しいかも。実際に動画を見て、回答してみてください。

【集中実験】Q. 白衣は何人?/ How many people are in lab coats?(YouTube)
https://youtu.be/6PaLGh2TOmk

実はこの集中実験、会場に入る前から始まっていたのです。会場に入るまでの看板に、間違い探しが仕込まれていたとのこと。



ニコファーレ入口にあったLED看板の右上には、「集中」と書かれた缶の中に1つだけ「隼中」の文字が。



会場入り口ゲートの右上にも1つだけ「隼中」の文字が。凝りすぎだよ!


発表会では、“芸能界一集中力がない”芸能人として、柳沢慎吾さんと鈴木奈々さんがゲストとして登場。脳科学者の中野信子先生にカウンセリングを受け、集中の塊でなんでも全力という鈴木さんは「ブレーキとのバランスがよくない」、アクセル全開だが持続力がないという柳沢さんには「出力のコントロールが必要」とのアドバイスが。中野先生によると、興奮だけではなく、鎮静とのバランスが集中力を生み出すのだとか。


今回発表された『集中リゲイン』は、カフェインやアルギニンといったエナジードリンクの成分に、アミノ酸の1種であるテアニンを配合し、リラックスした集中状態を目指すエナジードリンク。テアニンを2倍の200mg配合した『スーパー集中リゲイン 200』も同時に8月4日に発売します。



柳沢さんと鈴木さんの2人は、『集中リゲイン』を飲んでロングパットや下記のクイズに挑戦。

★かたこはえんたんさめ☆
★から☆まで3進んで1戻れ

※答は記事の最後に記載



これらには失敗しましたが、『スーパー集中リゲイン 200』を飲んでから挑戦した間違い探しには、柳沢さんが見事正解、「隼中」の間違いを発見します。30秒という制限時間の中、多くの人が見守るステージ上で正解するとは、なかなかの集中力ですよね。


読者の皆さんも、自分の集中力がどれぐらいあるのか試してみたくなったのでは? “「集中」ラボ”の特設サイト『集中.jp』では、全50問の集中力を試される難問を順次公開。正解者には抽選で『集中リゲイン』がプレゼントされるとのこと。特設サイトにはなぜかMARQUEEタグや3Dロゴなど、懐かしのホームページネタが満載なので、そちらにも注目です。

集中リゲイン テアニン博士の集中実験室
http://shuchu.jp


さて、柳沢さんと鈴木さんに出題されたクイズの答は分かりましたか? 正解は「こたえはたんさん」でした!

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP