ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャニーズJr.ふぉ~ゆ~ 錦織一清演出舞台主演で「光栄」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 全員の名前に『ゆう』がつくことから、2011年に結成されたジャニーズJr.の4人組ユニット『ふぉ~ゆ~』。

 縁の下の力持ちとして『Endless SHOCK』や『PLAYZONE』など数々の舞台に参加してきたが、ついに初主演舞台『壊れた恋の羅針盤』(錦織一清演出・8月5日~16日・東京銀座・博品館劇場)が決定した。

 舞台だけでなく毎週金曜日にレギュラー出演している情報番組『ゴゴスマ~GO GO!Smile!~』(CBCテレビ制作)は今年4月から関東での放送が開始されるなど、コツコツと経験を積み重ねてきた彼らの周囲が活気づいてきた。

 これまでもたくさんの挫折を繰り返してきた28才のジャニーズJr.。メンバーは辰巳雄大、越岡裕貴、松崎祐介、福田悠太の4人。

「中学生の頃からドラマや舞台に出させていただいて、演じるということは好きだったけれど、芝居の新たな醍醐味を知ったのは、錦織(一清)さんと出会ってから。ぼくらは『Endless SHOCK』に出演させていただいて9年目になるんですが、舞台は生ものであり、毎日同じじゃないということを学びました。そんな錦織さん演出の舞台に出させていただけることは本当に光栄だと思っています」(辰巳)

「主演舞台が決まって“やっときたか”って思いましたね。もちろん嬉しかったですよ、待ち続けていましたからね。ぼくらは舞台に立たせていただく機会も多かったけど、2か月間同じ舞台に立ち続けられて毎日幸せです、体も全然疲れていません…なんて嘘に決まってます。つらいですよね。自分の目的を明確にしていかないとやっていけないです。

 芝居が好きだからここまでやってこられたんだと思います。ぼくらは自分たちでモチベーションを保っていかないと、自分たちで自分たちの背中を押していかなければならないんです。だからメンバー同士よくご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりして話し合います」(福田)

※女性セブン2015年7月30日・8月6日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ジャニーズ・ワールド出演の平野紫耀、永瀬廉、高橋海人の抱負
ジャニーズJr. 岩橋、神宮寺、ジェシーが2015年の抱負語る
10年目迎えた滝沢歌舞伎 滝沢秀明・北山宏光・藪宏太が語る

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP