ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水要らずでカレーが作れる時代に、エスビー食品から「ドライキーマカレー 中辛」新発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エスビー食品は、8月3日(月)、新しいカレーのかたちを提案するために、香りが良く、溶けやすく、混ぜやすいカレー粉として、これまでになかった「パウダールウ」の「ドライキーマカレー 中辛」を新発売する。

「ドライキーマカレー 中辛」は、従来のジャガイモやニンジンなどを使わず、ひき肉と玉ねぎとトマトを材料としてセレクト。この材料さえあれば、水が用意できなくてもカレーが作れるようにした。

パウダールウは、製造における3つの裁断工程で溶けやすく混ぜやすくなるまで細かく刻んだため、水がなくても調理しやすくなった。また、熱がかからないようにスパイスを混合する製法を採用し、スパイスの良い香りが楽しめるようになっている。

カレーといえば、野菜がごろごろと入ったビーフカレーなどが定番だが、ここ数年、キーマカレーやナンと一緒に食べるカレーなどバリエーションが豊富になりつつある。

「ドライキーマカレー 中辛」は、2皿分のパウダールウが4袋入って希望小売価格285円だ。

暑い夏を乗り切るために、冷たいミネラルウォーターと一緒に濃厚なドライキーマカレーを味わってみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。