ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Silent Sirenの覚悟と挑戦、「secret base~君がくれたもの~」カバー披露&年末大規模ワンマン発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年1月にガールズバンド史上最速で日本武道館ワンマンライブを大成功に収めたSilent Siren(サイレント サイレン:通称サイサイ)が、7月24日に全国ツアー【Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer サイレン VS サイレント】の最終公演を東京 NHKホールで行った。

Silent Siren その他のライブ写真一覧

 『CUTiE』『ViVi』『mina』『Ray』などファッション誌の読者モデルを務める女の子4人からなり、8月5日には最新シングル『八月の夜』のリリースを控えている彼女たち。春から始まった今回のツアーでは全国各地に加えて台湾と香港公演もと、世界に向けて羽ばたき始めている人気急上昇中の4人組ガールズバンドだ。

 追加公演にしてツアーファイナルという位置づけで開催されたこの日の公演には多数のファンが駆けつけ、グッズTシャツのピンク色で客席を染めた。クールなオープニングムービーに続き、ステージ後方の高台より組体操の扇を作って登場したメンバーは、サポートギターを加えた5人で「KAKUMEI」よりライブをスタート。観衆には入場時、リストバンド型のライトが配布されたのだが、続く「BANG!BANG!BANG!」を始めるとそのリストバンドがカラフルに点滅。ステージ上に設置されたLEDライトも呼応するように点滅し、会場全体を使った演出も織り交ぜながら「ラッキーガール」「Routine」「「Are you Ready?」」とアッパーチューンを畳み掛けていく。

 また、恒例の“サイサイコーナー”ではまず各メンバーが2組に分かれ、指定された観客を会場から探してステージへ連れてくる借り物競争を実施。そこで負けたすぅとゆかるん(黒坂優香子 / key)があっち向いてホイ対決を行い、敗者となったゆかるんが今週末に開催される【TOKYO IDOL FESTIVAL 2015】でPASSPO☆に限定加入することが決定。その前日には自身2度目となる【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015】に参加する彼女たちだけに、ステージで“完璧に踊り切る”というミッションは生半可なものではなさそうだ。

 一方ライブは「clap!!!」で人気ゲーム“太鼓の達人”風の映像に合わせて観客が手拍子を楽しみ、「LOVE FIGHTER!」ではボンボンを手にしたスタッフが多数ステージに現れてゆかるんの振り付けで会場中を躍らせるなど、観衆も参加できる演出があれば、この日が初披露となった「ストロベリームーン」のように華やかな世界の影に秘めた女の子の本音を切なく歌い上げて感動を呼ぶ一幕もある。

 そしてひなんちゅ(梅村妃奈子 / Dr)とあいにゃん(山内あいな / b)のリズム隊によるグルーヴが疾駆する中、アグレッシブなフレーズが弾けていく「女子校戦争」や、メリハリあるハイテンションな展開が続く新曲「八月の夜」など、近年のロックファンをうならせるであろうサウンドまで。圧巻のバラエティでとにかく楽しませてくれるのがSilent Siren流のエンターテインメントだ。

 彼女たちはMCで自分たちを“普通のバンド”と語り、どう見られてもいいと思えるようになったと笑顔を見せたが、その普通のバンドをも凌駕するほどの力強さが今の彼女たちには備わってきている。アンコールでは前述したニューシングルのc/wで、フジテレビ系全国ネット スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』エンディングテーマに起用される「secret base~君がくれたもの~」を披露した。

 この楽曲はご存知の通り、かつて高い人気を誇ったガールズバンド ZONEの超名曲のカバーになる。その後、重大発表として年末に大阪と東京でワンマン公演を行うことを発表し、ひなんちゅは「いつもの楽しいライブはもちろんだけど、サイサイの覚悟や挑戦を見に来てもらいたい」とその意気込みを語ったが、挑戦という意味では「secret base~君がくれたもの~」のカバーもその1つに数えられるだろう。

 年末ワンマンで東京体育館を会場に選んだ理由には、2020年の東京オリンピックで日本代表として関わりたいという想いもあるという。はたして4人は日本を代表するガールズバンドとなり、世界まで羽根を広げることができるのか。今夏は各地の夏フェス出演に加えて、自身らが主催する【サイサイフェス2015】も控えているが、それらのステージでも飛躍の片鱗を見せてくれそうだ。

◎【Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer サイレン VS サイレント】
2015/07/24(金) at 東京 NHKホール
セットリスト:
01.KAKUMEI
02.BANG!BANG!BANG!
03.ラッキーガール
04.Routine
05.「Are you Ready?」
06.チャイナキッス
07.clap!!!
08.stella☆
09.曖昧 me mine
10.LOVE FIGHTER!
11.ハピマリ
12.ストロベリームーン
13.手をつないで
14.女子校戦争
15.DanceMusiQ
16.八月の夜
17.爽快ロック
18.ぐるぐるワンダーランド
En1.secret base~君がくれたもの~
En2.What show is it?
En3.ビーサン

◎シングル『八月の夜』
2015/08/05 RELEASE
[初回生産限定盤A(DVD付き)]
MUCD-9083/4 1667円+税
[初回生産限定盤B(特典ブックレット仕様)]
MUCD-5303 1111円+税
[通常盤]
MUCD-5304 926円+税

◎Silent Siren ライブ情報
【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015】
8月1日(土) 茨城 国営ひたち海浜公園
【SUMMER SONIC 2015】
8月15日(土) 大阪 舞洲サマーソニック大阪特設会場
【NAONのYAON2015~SUMMER~】
8月23日(日) 東京 日比谷野外大音楽堂
【サイサイフェス2015】
8月25日(火) 東京 新木場STUDIO COAST
【音楽と髭達2015】
8月29日(土) 新潟 HARD OFF ECO スタジアム新潟
【Silent Siren 2015 年末スペシャルライブ 覚悟と挑戦】
12月27日(日) 大阪 オリックス劇場
12月30日(水) 東京 東京体育館

関連記事リンク(外部サイト)

ガールズバンド最速の武道館公演を実現、Silent Sirenが新たに提示した夢とは?
チームしゃちほこ 4年連続の【CBCラジオ夏まつり】に登場、秋本帆華「今年はビッグになります!」
SuG“確変の2015年”ミッション攻略に向けた分岐点=史上最長ツアー「解散した仲間たちの想いも」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP