ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

VERBAL(m-flo)が「島唄」をプロデュース! Unaがカバー曲をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Una

ファッション誌を始め、TVやWEBのCMなど様々なメディアで活躍し、日本人離れした顔立ちとエッジの効いたファッションセンスで注目されるUna(ユウナ)が、故郷である沖縄の「島唄」のカバー楽曲を配信限定リリース! 7月30日(木)からダウンロードが開始される。
「Shimauta」と題された楽曲は、数々のアーティストやCM、映画などのプロデュースを手掛けるVERBAL(m-flo)によるプロデュース。Unaのファッションと音楽を融合した独特の世界観を、プロデューサーのVERBALが巧みに表現するべく、サウンドを一変し、今のアンダーグラウンドシーンを忠実に表現。原曲から想像が出来ない激しい打ち込みのダンスミュージックに生まれ変わった新しい島唄としてリリースされる。
Unaは故郷である沖縄で、幼少の頃から耳にしてきた“島唄”の持つ切なる思いを、同世代の人々にも知ってほしいという強い思いがあり、今回「島唄」をカバーすることに。そのプロデュースを日本が世界に誇るカリスマ的アーティストでプロデューサーのVERBALに依頼した。


Una「Shimauta」ジャケット

リリースに関してUnaは、「いつかご一緒するのが夢だったVERBALさんに今回プロデュースしていただけて本当に嬉しいです。沖縄独特の音階や三線の音の心地よさが生まれ変わって、すごくテンションがあがる新しい一曲になったと思います。辛い時代を生き抜いた方々の切なくも強いメッセージを、沖縄出身の私が歌うことで、私と同世代の方や若い世代の方がいろんな場所で聴く機会が少しでも増えたら嬉しいです。」とコメントしている。

Unaはこの夏、VERBALプロデュースの「Shimauta」配信リリースの他、KICK THE CAN CREWのリーダー LITTLEとのサマーソング「Beach Sun Girl feat. Una」に参加するなど、アーティストとしても精力的に活動。7月31日(金)には、モデル・DJ・「FIG&VIPER」のクリエイティブ・ディレクターである植野有砂とホストを務める新イベント「#UKNO TOKYO」を東京・六本木COVEにて開催する。

楽曲配信日の30日(木)からLINE公式アカウントも開設され友達追加をして、Unaから発信される情報をキャッチしよう!

《Information》

■Una 配信限定シングル「Shimauta」
発売日:2015年7月30日(木)
価格:250円
iTunes:http://po.st/itunashimauta
※リンク先のダウンロードは30日からとなります。
※配信はPCのみとなります。モバイル配信はありません。

Una オフィシャルサイト
http://una.asobisystem.com

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP