ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015年の浴衣トレンドは「和モダン」髪飾りも

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日(月〜木)朝の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MITSUBISHI JISHO TOKYO DICTIONARY」。7月28日のオンエアでは、今年の浴衣のトレンド柄に注目しました。

花火大会や夏祭りなど、夏イベントの盛り上がりに合わせて浴衣姿の人を見ることも多くなりました。浴衣にも柄のトレンドがあるのですが、今年は伝統的な柄を現代風にアレンジした「和モダン」がトレンドなのだとか。

具体的には、ストライプやドット、格子柄、花柄などが人気なのだそう。ファッションライターとしても活躍する、スタイリストの森田文菜さんによれば、今までは女の子らしく可愛い柄が人気だったそうですが、洋服のトレンドと同じく、浴衣もシンプルでカジュアルなものが好まれているそうです。

たとえば、ユニクロからは、画家の竹下夢路さんのなどの作品をモチーフとした和モダン柄の新作浴衣が発売されており、手頃な価格で買えることからも人気なのだとか。また、髪飾りは、お姫様が付けているような飾りが垂れ下がったものや、牡丹の花のような小さな花を重ねたようなものがトレンドとなっているそうです。

そんな浴衣を着て出かけられるのは、花火大会や夏祭りだけではありません。東京湾納涼船では、1000円の割引が受けられる浴衣割や、今週末に銀座で行われる「ゆかたで銀ぶら」では、風鈴の画付け体験など、浴衣で出かけることで受けられる特典のイベントが東京には数多く用意されています。せっかく買った浴衣ですから、より多くの浴衣イベントに出かけたいですよね。

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP