ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コミックでも明かされなかったチャーリー・ブラウンの初恋相手が明らかに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 スヌーピーのCG/3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』に登場する、チャーリー・ブラウンの初恋相手のビジュアルが公開された。

 本作は、スヌーピーとチャーリー・ブラウン、彼らを取り巻く仲間たちが織り成す心温まるストーリー。物語では、チャーリー・ブラウンの淡い恋模様も描かれており、学校に転校してきた“赤毛の女の子”に一目ぼれしてしまったチャーリーがスヌーピーに背中を押されながら、なんとか声をかけようと奮闘する。この“赤毛の女の子”は『ピーナッツ』の生みの親、チャールズ・M・シュルツが愛した女性をモデルにして誕生したキャラクターで、コミックでは“手が届かない存在”というエピソードとともに、顔が描かれることはなかった。

 映画化に際し、スティーブ・マーティノ監督は“赤毛の女の子”のことを「彼女は現実にいるような感じにしたかった。近づきやすい存在としてね。でも、シュルツが描いたあの美しいシルエットからは、いまだに刺激を受けているよ」と明かしており、映画では手が届きそうで届かない、もっと身近な“マドンナ“として登場する。本作は、12月4日全国ロードショー。

関連記事リンク(外部サイト)

1人の男の不屈の挑戦が史上最大の奇跡を呼ぶ、マット・デイモン主演作『オデッセイ』オンライン限定予告解禁
マイア・ミッチェル 『ティーン・ビーチ2』初来日インタビュー「この作品を誇りに思っているし、前作よりも楽しんでもらえると思うわ」
ピクサー最新作『アーロと少年』 絶賛公開中の『インサイド・ヘッド』に続く新たな世界が登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP