ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GReeeeN 新作『SAKAMOTO』MV マドンナに見初められたダンサー演じる坂本龍馬登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 現在『ガリガリ君リッチ ほとばしる青春の味』CMソングとしてオンエアされている新シングル『SAKAMOTO』を8月19日にリリースするGReeeeN。そのMVに坂本龍馬を登場させていることが明らかになった。

 この「SAKAMOTO」というタイトルについて、何を意味するものなのかファンの中で様々な憶測を呼んでおり、GReeeeNの楽曲「pride」では読売ジャイアンツの坂本勇人選手とのコラボムービーが制作されたり、坂本選手も打席に立つ時の登場曲に「キセキ」を使っていたことから、坂本選手への応援歌という説も有力だった。しかし、先日、このミュージックビデオの撮影のため、一般募集で「サカモトさん」をエキストラとして募集をしたところ、約250名のエキストラ(サカモトさんと、一部その同伴者)が撮影に参加し、その撮影現場に坂本龍馬が登場したことにより、この「SAKAMOTO」とは「坂本龍馬」ということがまたファンの中で話題になった。このMVは近日公開予定。

 この坂本龍馬を演じるのは、日本人として初めて、マドンナに見初められ彼女のPV、ワールドツアーに同行し、一躍脚光を浴びているダンサー だーよし。日本のみならず世界的な活動を視野に入れ活動するだーよしは、ビジュアルも含めて坂本龍馬にピッタリ。MVはダンスシーンもポイントになるようだ。

 本日、今作『SAKAMOTO』のジャケット写真が公開となった。また、カップリングとして収録される『よみUReeeeNランド』キャンペーンソング「KARAKARA」も本日配信リリースされる。

関連記事リンク(外部サイト)

GReeeeN 新曲「夏の音」MV公開、生茶パンダとコラボ
GReeeeNの「愛唄」が映画主題歌に決定、女性ボーカルは前代未聞のLINEオーディション
GReeeeN 書き下ろしの北海道産お米の唄がCMソングに

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP