ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気づいていない女性が増殖中。「足音ハラスメント」に要注意

DATE:
  • ガジェット通信を≫


同僚のなかにひとり、ウッドソールのサンダルで、「ゴツッゴツッ」と歩く女性がいます。
オフィスにはそぐわないヒールの高いもので、ものすごく威圧感のある響き……。「この音が気になって集中できない」という人が、じつはたくさんいるのですが、本人は全く気付いていない。

自分を客観的に観察してみる

過剰な音を立てて歩くことを何とも思えない女性は、「自分を客観視する能力」が低めと言えます。
そのため、ほかにも、TPOにそぐわない服装をする、偉そうな物言いをする、香水のニオイがきつい、SNSでのアピールが過剰、というような具体的行動をしてしまいがち。
当てはまるかも……と思ったら、すぐに自分の行動をチェックしてみましょう。

ペンギン歩きにも注意

最近ブームのスポサンですが、あのボリュームでは華麗にキャットウォークをすることは難しいため、ペンギンのようなペタペタ歩きになってしまいます。
流行とはいえ、女性の色気とは引き換えになっていることを認識し、楽だからといって足を引きずるように歩くのはせめてやめましょう。歩きかたは、意外と人に見られていますよ。
もしスポサンで色気を出すなら、「シースルーを取り入れる」「タイトめなトップスorボトムス」などでバランスを取るのがおすすめです。

慎ましさは失ってはいけない

いくら女性が強い時代と言われていても、女性らしさを失っていいということではありません。
個性のアピールは、「人が不快にならない」ということが基本中の基本。「自分は自分」というアピールで、周りの迷惑を考えないのはただの子供です。
「こうしたら不快かも」と、必ず立ち止まって考える癖をつけるだけで、無意識のハラスメントを防止することができますよ。
Barefoot brunette girl image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
恥ずかしい! 初心者丸出しなバーでの注文の仕方
インスタ史上最高の300万「いいね!」を獲得した #hearthair
砂漠で美肌!? アクティブ女子必見、ヨルダンの魅力 #飛行機王子

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP