ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ローディングから世界観をつくる。アニメーションが印象的な国内外のサイト7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、デザイナーのぺちこです。

みなさんは、Webサイトのローディングってどう思いますか?
もちろん、ローディング画面なんか出さずにサッと表示されるパフォーマンスの良いサイトの方が、ストレスがなくて良いのですが、私としてはローディング画面が出てくることも、ロード待ちをすることも特に違和感なく受け入れています。

それどころか、個人的にはローディング画面でどんな表現をしているのか、結構楽しみに見ているときもあります。

ロードが完了するまでの、ほんの数秒間。
その数秒間の中で、Webサイトの世界観が伝わってきたり、なんのサイトなのか想像ができたり、ローディングが終わるのがちょっと楽しみになってしまったり。今回は、そんな素敵なローディングアニメーションをまとめてみました。

そこそこ前のサイトもありますが、ローディングを見る!という新しい視点で読み進めていただけると幸いです~。

印象的なローディングアニメーション7選

CASIO Watch Tecnologies

http://www.casio-watches.com/technology/ja/.com/

CASIOの時計につめこまれた、さまざまなテクノロジーやものづくりへの想いが紹介されているサイトのローディング。
シンプルではありますが、ちゃんと時計の盤面になっていて、これだけで十分「時計」にまつわるサイトだということが分かりますね。

The Evolution of Diver’s Watches

http://www.seiko-prospex.com/sea/evolution

ローディングだけを見ると「なんだろう?」と思いますよね。
しかし、コンテンツを見れば一目瞭然、これは深海の水圧にも耐えられるダイバーズウォッチのプロモーションサイト。実際に時計を海深くまでもっていった実験の様子が展開されています。
このローディングは、その海の泡。ローディングにも世界観を取り入れた素敵な事例です。

La plus GRANDE CAVE a BIERES du MONDE

http://fetedelabiere.promo-agency.com/evolution

こちらはフランスのスーパーマーケットチェーン「E.Leclerc」が毎年開催しているビールフェアのプロモーションとして作られたサイト。
サイト上でアイテムを探し出すゲームができるのですが、かわいらしいイラストの雰囲気や動き、フェアのワクワク感などが、ローディングのキャラクターにも現れています。

Corona Extra

http://corona-extra.jp/

こちらはコロナビールのサイト。
「リゾートビール」「サンセット」というコンセプトにぴったりの、海に沈む夕陽と波の動きが表現されたローディングがとっても素敵です。夏だな~~~。

Take Me Tomorrowland

http://takemetotomorrowland.com/

映画「トゥモローランド」のプロモーションサイト。
技術が驚異的に進歩しているトゥモローランドの、近未来感を感じさせるマーク。世界観が込められていて良いのですが、その下のコピーも秀逸だなと感じます。ロード待ちの時間を「Webサイトが表示されるまで」ではなく「トゥモローランドに到着するまで」の時間にすり替える一言。「Take Me Tomorrowland」というサイトのテーマにもぴったりです!

PANIC

http://www.panic.lv/en/

ラトビアのアニメーションスタジオ「PANIC」のサイト。
「モーショングラフィックス」を強みとするスタジオならではの、アニメーションの気持ちよさがとても印象的です。ロゴアニメーションなので、「PANIC」という名前がとても記憶に残りやすく、ローディングという数秒の時間をうまく使った良いブランディングだなと感じました。

KAMABOKO ROAD TO 1000

http://kama1000.jp/

「かまぼこ」の誕生900周年という節目に立ち上がった、かまぼこのプロモーションサイト。私たちにとってはかなり身近なかまぼこですが、そのかまぼこが日本どころか世界、人類、ひいては地球を救う存在になる、という強い想いと壮大なスケールにグッときました。
そんなサイトのローディングは、その想いにふさわしい「地球→かまぼこ→ちくわ」と变化をしつづけるイラストアニメーション。最高です。

まとめ

いかがでしたか?
この「数秒間に宿る世界観」がとても好きで、たまりません。みなさんもぜひ、お気に入りのローディングを探してみてください! 
それではまた(^ω^)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
LIGの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP