ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、防水対応の新型スマートフォン「Moto G(3rd Gen)」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola Mobility のインド法人がニューヨーク、ロンドン、サンパウロでの発表イベントに先行して、「Moto G(3rd Gen)」を正式に発表しました。Moto G(3rd Gen)は Motorola スマートフォンで最も売れた「Moto G」シリーズの最新モデルで、新モデルでは、全体的にスペックを強化したほか、IPX7 の防水に対応させるなど、頑丈さもプラスしています。インドモデルのラインアップは、1GB RAM + 8GB ROM、2GB RAM + 16GB ROM の 2 種類で、どちらも LTE に対応しています。価格は 8GB モデルが 11,999 ルピー、16GB モデルが 12,999 ルピーです。Moto G(3rd Gen)の基本スペックは、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの LCD、Snapdragon 410 1.4GHz クアッドコアプロセッサ、1GB / 2GB RAM、8GB / 16GB ROM 、Micro SD カードスロット、背面に 1,300 万画素カメラ(デュアル LED)、前面に 500 万画素カメラ、2,470mAh バッテリーを搭載しています。Moto G シリーズはほぼ標準の Android を搭載していることで有名で、Moto G(3rd Gen)でもほぼ標準の Android 5.1(Lollipop)を搭載しているのですが、Moto X シリーズのクイックキャプチャー機能をサポートするなど、一部に独自の機能を備えています。Moto G(3rd Gen)の筐体サイズは 142.1 x 72.4 x 6.1-11.6mm 質量は 155g。


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、ARROS NX F-04Gの販売を一時停止、ハードウェアの不良が原因
OnePlus 2のVR発表動画を見逃した方へ、YouTubeで公開されました
Samsung、折りたたみ式Androidスマートフォン「Galaxy Folder」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP