ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NHK「プロフェッショナル」に細田守 『バケモノの子』製作の苦悩に迫る

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像は公式Webサイトのスクリーンショット
8月3日(月)22時より、NHK総合テレビのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」にて、アニメーション映画監督・細田守さんを300日にわたって密着した特集が放送される。

番組では、7月11日より公開されている最新作『バケモノの子』を製作する細田さんに密着し、その仕事ぶりや仕事に対する信念に迫っていく。

アニメーション映画界の次代を担う名監督

「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、あらゆる分野の第一線で活躍中のプロに密着し、自分の仕事と生き方に確固とした「流儀」を持っている仕事人たちを徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組。

今回は、興行収入42.2億円の大ヒットを記録した『おおかみこどもの雨と雪』をはじめ、『時をかける少女』『サマーウォーズ』など、数々のヒット作を手がけたアニメーション映画監督・細田守さんを特集。

公開初日から16日間で約198万人を動員し、すでに大きな話題を呼んでいる『バケモノの子』の製作の裏側に、300日間にわたって密着する。

本番組を通して、映画作りに命をささげ、ヒットメーカーとして活躍する細田さんの知られざる苦悩も明らかとなるようだ。

引用元

NHK「プロフェッショナル」に細田守 『バケモノの子』製作の苦悩に迫る

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP