ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三戸なつめ、ニューシングルはハリウッド映画とコラボの「8ビットボーイ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

三戸なつめが2枚目となるシングル「8ビットボーイ」を9月16日(水)にリリース。発売は2形態で、初回盤はフォトブック仕様となる。

同楽曲は7月24日(土)に喘鳴ほか世界57マーケットで公開され、各国で初登場No.1の大ヒットとなったハリウッド映画「ピクセル」の日本語吹替版主題歌で、中田ヤスタカ(CAPSULE)がプロデュース。映画は日本では9月12日(土)から3D&2Dでロードショー。柳沢慎吾、渡辺直美が日本語吹替版の声優を担当することでも話題となっている。
タイトルのとおり、ピコピコとイカす8ビットサウンドで80年代ゲームサウンドを彷彿とさせる軽快なメロディに彼女の歌声が見事にマッチ。まさに映画に登場するパックマンやギャラガ、ドンキーコングを軽やかにプレイしているかのような気分になれる楽曲になっている。

今回のコラボレーションについて三戸なつめは「初めてのハリウッド作品とのコラボにビックリ! 曲とエンディング映像がバッチリなので是非劇場まで遊びに来てください」とコメント。
近日公開予定のミュージックビデオもお楽しみに!

《Information》

■三戸なつめニューシングル「8ビットボーイ」
発売日:2015年9月16日(水)
初回盤 フォトブック仕様 1,800円(税抜)
通常盤 CDのみ 1,000円(税抜)

■映画「ピクセル」
公開日:2015年9月12日(土)より丸の内ピカデリー他 全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
HP:http://www.pixel-movie.jp

三戸なつめ オフィシャルサイト
http://mito.asobisystem.com

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。