ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android版3DMarkがAndroid TVをサポート、OpenGL ES3.0 / 3.1の新テスト「Sling Shot」も追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Futuremark が Android 用ベンチマークアプリ「3DMark for Android」を v1.5.3263 にアップデートしました。今回のアップデートでは、Android TV をサポートし、Nexus Player や Sony の新型 BRAVIA の Android TV モデルのグラフィックス性能を測定できるようになったほか、OpenGL ES 3.0 / 3.1 をサポートした新テスト「Sling Shot」が追加されました。Android TV にインストールする場合は Android TV の Google Play アプリを操作するこのほか、WEB サイト版でインストール先を指定すれば PC からでもインストールできます。Android TV はゲーム性能が重視されるのでそれを比較できることは端末選びに役立ちます。Sling Shot テストは OpenGL ES3.1 で最大 2,560 x 1,440 ピクセルのレンダリング性能をテストできる新機能で、OpenGL ES3.0 までしかサポートしていない端末の場合には最大 1,920 x 1,080 ピクセルの解像度がスケールダウンします。「3DMark」(Google Play ストア) New Sling Shot tests for OpenGL ES 3.1+3.0- New hardware monitoring charts- Android TV support- Russian localization


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、HTC J Butterfly HTV31にv1.06アップデートを配信開始、Wi-Fi安定制御機能の不具合でフリーズする問題に対処
軽量版「LINE Lite」を日本でもダウンロードして利用する方法
Google、GoogleドライブモバイルWEB版のドキュメント編集機能を提供終了、アプリの利用を促す

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。