ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

え?これってチーズじゃないの? 焼きヨーグルトレシピを作ってみた!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

 健康食品として重宝されているヨーグルト。毎日食べている人もいるはず。
 でも今、そのヨーグルトをオーブンで焼いた「焼きヨーグルト」が新しい食材として注目されているのを知っていますか?
 カロリーはバターの7分の1、モッツァレラの5分の2。シロップやクリーム代わりに使うので、とてもヘルシーです。焼くことで乳酸菌は死滅しますが、腸内の善玉菌のえさになり、善玉菌をふやす手助けをしてくれるのだとか。

 作り方はとても簡単。市販のプレーンヨーグルトを一晩水きりします。そして耐熱容器に移し替え、テンパンに乗せて170度で30分焼きます。焼き上がったら常温であら熱を取り、ラップをかけて冷やします。
 出来上がりは、まるでモッツァレラチーズのような味わいになるというのですが、実際に食べてみないと分からない! ということで私、新刊JP編集部の“健康食品マニア”割井洋太が作ってみることにしました。

◇     ◇      ◇

 今回参考にするのは、主婦の友社より出版されている『毎日使ってやせぐせ 焼きヨーグルトレシピ』です。本書はインターネット上で話題になった“焼きヨーグルト”をテーマに、低カロリーのスイーツやおかず、おつまみなどのレシピが掲載されています。
 本を吟味した結果、今回は「焼きヨーグルト&ドライトマトのせ」と「ヘルシーカルボナーラ」のイタリアン2品に挑戦してみます!

 まずは「焼きヨーグルト」づくりからスタートです。
 市販のヨーグルトを近くのスーパーで購入し、さっそく水切りをします。ボウルを置き、その上にザルを重ねます。漉し布代わりにするのはキッチンペーパー。これで本当にちゃんと水切りできるのかしら…?
 
 失敗しませんように! と祈りながら、ラップをかけて冷蔵庫に入れます。このまま一晩放置。

 ――翌日。この日は休日だったのでお昼過ぎまで寝てしまった私。さっそくヨーグルトの様子を見てみると、いい感じに水切りができていました! ボウルに溜まった水は「ホエー」といい、ミネラルやビタミンたっぷり。このホエーを使ったレシピもあります(ただ、今回選んだ2品にホエーは使いません)。

 うーん、いつものヨーグルトよりも固い。プルプル感はないけれど、ヨーグルトの味わいを凝縮した感じ。クリームチーズに近いかも? でも目的は「焼きヨーグルト」、ここから、料理を作っていきます。
 まずは「焼きヨーグルト&ドライトマトのせ」
 テンパンの上には耐熱皿を2つ置き、それぞれ水切りヨーグルトと横半分に切ったトマトを入れ、残りの場所にはバゲットを配置し、オリーブオイルをかけます。トマトには軽く塩を振り、準備OK! オーブンを予熱し、170度で30分ほど焼いていきましょう。
 
 重要なのは10分たったらパンを取りだすこと。そして、30分たったらトマトとヨーグルトを取りだします。そしてパンの上に焼きヨーグルト敵量、セミドライトマトを順にのせ、パセリなどのハーブを少々散らします。
 
 というわけで完成! 「焼きヨーグルト」は意外なほど甘く、チーズのような食感です。口の中にかすかに広がる酸味はヨーグルトの名残を感じさせてくれますが、それが逆にスイーツ感を醸し出してくれます。
 焼く時間は少しかかりますが、他の手間はほとんどなし。間食におすすめです。

 続いては「ヘルシーカルボナーラ」です。こちらはガッツリ系。
 こちらはまず「焼きヨーグルト」づくりからスタートします。とはいっても、耐熱皿に水切りヨーグルトを入れて、そのまま170度のオーブンで30分焼くだけ。私の場合、「焼きヨーグルト&ドライトマトのせ」の残りの焼きヨーグルトを使いました。

 フライパンでベーコンをカリカリになるまで炒め、鍋ではパスタを茹でます。その間にボウルに卵を割りほぐし、焼きヨーグルトを投入。粉チーズ(大さじ2〜3)、塩(2つまみ)を入れて、味を整えていきます。
 パスタが茹であがったら、フライパンの中に入れてベーコンと混ぜ合わせ、ボウルはパスタの茹で汁を使って軽くあたためます(火傷に注意!)。そして、最後にパスタをボウルの中に入れ、和えて器に盛り、くるみと黒こしょうを砕いて散らして完成です!(ちなみに、近所にくるみが売ってなかったのでアーモンドで代用しました)
 
 味はしっかりとしたカルボナーラ。けれども、いつも食べているものよりも口当たりが軽く、食べやすく感じます。ほのかにヨーグルトの味わいが広がり、胃にも優しそう。これは食欲がなくなりがちな夏にもガッツリいけそうです。

 というわけで2品つくってみましたが、まさかのヨーグルトの変身ぶりに驚きました。
 『毎日使ってやせぐせ 焼きヨーグルトレシピ』にはたくさんのレシピが掲載されています。思ったよりも手軽にできてしまう「焼きヨーグルト」、みなさんも試してみてはいかがでしょうか。
(新刊JP編集部・割井洋太)


(新刊JP)記事関連リンク
料理下手だけど速水もこみちさんの本格レシピに挑戦してみた
ダイエット中に最適!ヘルシーな野菜丼を紹介!
辻ちゃんの料理は果たして美味しいのか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP