ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホで地域活性化 CCC、ふるさとスマホ株式会社設立

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、7月28日、スマホを利用して高齢者サポート・健康増進など、ふるさと(地域)活性化を実現化させる事を目的とした「するさとスマホ株式会社(略称:ふるスマホ)」を設立したことを発表しました。
設立目的としては「超高齢化の進展」「独居高齢者の増加」「医療費の増加」など、地域社会が持つ数多くの問題に対し、同社の5,341万人が利用するTポイントサービスとの連携、さらに5月よりスタートしたグループ会社「TONE」を中心したテクノロジーを活用したサービスで問題解決を目指すというもの。

地域活性・地方創生に繋がる事業を推進するにあたり、全国の有志自治体で組織された「自治体スマホ連絡協議会」と連携し、地域の課題を共有し、実証実験などの企画・実施を行っていく予定だそうです。

今回のリリースでは、具体的な活動方針や施策といったものは提示されていませんが、CCCグループが持つネットワークやサービス、さらにテクノロジーがシナジーを発揮すれば、スマホを使っての地域活性化や地方創生に一石を投じることになるのではないでしょうか。他にもNPO等への寄付を付与したMVNOサービスが登場してきている中、今後も様々なサービスが登場してくることを予兆させます。
ふるさとスマホ株式会社 設立のお知らせ

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP