ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三戸なつめ、シングル「8ビットボーイ」が映画『ピクセル』日本語吹替版主題歌に決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全米ほか世界57マーケットで公開されているハリウッド映画「ピクセル」の日本語吹替版主題歌として、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュース、三戸なつめが歌うセカンドシングル「8ビットボーイ」に決定した。

9月16日に発売が決定している本作は、初のハリウッド作品とのコラボレーション。発売は2形態で、初回盤はフォトブック仕様となる。今回のコラボについて三戸なつめは、「初めてのハリウッド作品とのコラボにビックリ!曲とエンディング映像がバッチリなので是非劇場まで遊びに来てください」とコメント。

タイトルのとおり、ピコピコとイカす8ビットサウンドで80年代ゲームサウンドを彷彿とさせる軽快なメロディに彼女の歌声が見事にマッチしている。現在PVも制作中で、こちらもまもなく解禁予定。

また、この曲が流れる日本語吹替版声優に柳沢慎吾、渡辺直美が担当することでも話題の映画「ピクセル」は、日本では9月12日から、3D&2Dでロードショー公開される。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントより
映画「ピクセル」「日本語吹替版主題歌」に三戸なつめさんを起用した理由について

ピクセルを宣伝するに当たり・・・「80年代のゲームキャラ(懐かしい)が世界をピコピコ崩壊させる(斬新)」このコンセプトを、日本語吹替版主題歌でどう表現するか?本当に悩みました。すごく悩みました。そんな折、ふとスマホをいじり、そこで、「懐かしい」をkey wordにネット上を徘徊していると・・・
http://news.livedoor.com/article/detail/9920595/
・・・な記事にぶち当たったのです。
懐かしい駄菓子1位は「キャベツ太郎」!そこで、そののまま「キャベツ太郎」のリンクの流れで・・・
http://matome.naver.jp/odai/2142720322002187801
・・・な記事にぶち当たってしまったのです。な、何ッ〜キャベツ太郎が好き過ぎてで歌まで作っしまったアーティストがいる!?!?この「斬新」すぎる前髪切り過ぎのガールは何者!?!?“そのアーティストが「三戸なつめ」ちゃんでした。衝撃でした!出会いでした!ビビビッってしました!これだ〜ッ!「懐かしい」と「斬新」が融合してる〜ぅうううううう!っと!さらに調べてみると、、、あの中田ヤスタカさんがプロデュースしているだとッ!Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅをプロデュースしている中田ヤスタカさんがプロデュースしてる〜ぅうううううう!っと!ありあまるアドレナリンが私の身体中を駆け抜け・・・この人しかいない!って結論に至った次第です。起用させていただく大きなポイントとなりました。

リリース情報
シングル「8ビットボーイ」
2015年9月16日(水)発売
初回盤 (フォトブック仕様) 1,800円(税抜)
通常盤 (CD) 1,000円(税抜)

映画情報
映画「ピクセル」
全米公開: PIXEL-MOVIE.JP
監督:クリス・コロンバス 「ハリー・ポッター」シリーズ、「ナイト ミュージアム」シリーズ
出演:アダム・サンドラー、ミシェル・モナハン、
原題:PIXELS/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
9月12日(土)より丸の内ピカデリー他 全国ロードショー

関連リンク

三戸なつめ オフィシャルサイトhttp://mito.asobisystem.com
三戸なつめ オフィシャルTwiteerhttps://twitter.com/mitonatsume
三戸なつめ オフィシャルInsterglamhttp://instagram.com/mito_natsume
三戸なつめ オフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/mitonatsume

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。