ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ピーナッツ”の世界を堪能できる「スヌーピーミュージアム」が六本木に誕生!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みんなが大好きな犬のキャラクター、スヌーピーの世界を堪能できる「スヌーピーミュージアム」が、東京・六本木2016年3月オープンする。

スヌーピーファンの聖地と言われる、米カリフォルニア州「シュルツ美術館」の世界初のサテライト(分館)となるこのミュージアム。

スヌーピーたちが活躍するコミック「ピーナッツ」の原画をはじめ、作者チャールズ・M・シュルツ氏の初期の作品、貴重なヴィンテージグッズや資料などを6カ月ごとに入れ替えて紹介する。

敷地内には素敵なモニュメントや楽しい仕掛けを配し、ハロウィンやクリスマスなど季節に応じた多彩なイベントを開催。

また、ミュージアムショップでは限定品やオリジナルグッズを販売するほか、カフェでは「ピーナッツ」にちなんだスペシャルメニューも!

子どもから大人まで楽しめること間違いなしだ。

なお、このミュージアムは2018年9月までの期間限定開館を予定しているので、ファンは足繁く通いたいところ。

入場料など詳細は、今冬発表される見込み。早くも来年春が待ち遠しくなってきた!?

名称:スヌーピーミュージアム
開館:2016年3月~2018年9月(予定)
住所:東京都港区六本木五丁目6番地
ウェブサイト:http://www.snoopymuseum.tokyo/

スヌーピー(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP