ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SIMフリーで使える エヴァスマホ開発委員会、リフトオフ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「新世紀エヴァンゲリオン」のテレビ放送開始から20周年を記念して、エヴァンゲリオンのSIMフリースマホ開発プロジェクトが発表されました。7月13日より「エヴァンゲリオンスマートフォン開発委員会」のサイトが公開され、限定3万人のオフィシャルサポーターの募集と、同SIMフリースマホのアンケートが開始しています。なお、気になるネットワークは、ドコモ網に対応する見通しとのこと。
サイトで登録すると、オフィシャルサポーターズ証明書を発行。エヴァファンにとって嬉しい企画です。

エヴァンゲリオンスマホ開発委員会サイト
※オフィシャルサポーターは3万人に達すると募集終了

 

ファンの声で作るスマホ
従来、コラボ端末というのはメーカーやプロダクション、キャリアが主導になって開発することが当たり前でしたが、ゼロの状態から要望を取り入れてスマホを開発するというのは前代未聞の取組み。サポーター向けに実施するアンケート結果を取り入れて、スマホのデザインや収録するキャラクターボイスを決定するため、ファンの期待を煽るものとなっています。

エヴァスマホのサイトを運営しているのはCDG東京本社。各種キャンペーンの企画、運営やノベルティの製造等を行う会社で、エヴァンゲリオンの版権元の許諾を受けて運営しているとのこと。同社は開発レポートを月に1度以上更新するとしていますので、ファンならずとも随時チェックしておきたいところ。発売は2015年末を予定していますが、過去のエヴァンゲリオン作品や商品から考えても、気長に待った方がいいのかもしれませんね。

「逃げちゃダメだ!」アンケートの選択を
さて、エヴァスマホ開発の要となるアンケート内容は、3つ項目があります。

 

■Q.01 スマホの裏フタ部分のデザインモチーフはどのようなものが良いですか。3つまでお選びください。

■Q.02 Q1で選んだデザインモチーフを、スマホの裏フタにデザインする場合、どのような方向性が良いですか。1つお選びください。

■Q.03 スマホにキャラクターのオリジナルボイスが入る場合、誰の声が良いですか。3つまでお選びください。

それぞれの設問には選択肢が複数あり、その中から自分が「これだ!」と思うモノを選択します。エヴァファンの民意がオリジナルスマホの開発に大きな影響を与えるのでサポーターの責任は重大です。
ちなみに、このアンケートの選択で頭を悩ませた人は非常に多いと思います。特に3問目のオリジナルボイス。エヴァパイロットだけ見ても、全員の声を収録することができないのです。例えば、ボイスがレイ、アスカ、マリの3人に決定したと仮定した場合、カヲルのクールな声は聞けないので必ず悔しがる人が現れることでしょう。有償でも良いので他のキャラクターボイス追加機能の検討もぜひしてもらいたいところ。

ファンを巻き込んだお祭りとしては、ファンの声が製品により多く反映されることで、エヴァファンの心が瞬間、重なり、シンクロ率が高まることでこの企画が盛り上がるのではないでしょうか。みんなの心のカタチが、スマホのカタチを作り上げていくファン主導のものになることを願います。

端末スペックが気になるところ

モバイラー視点で注目なのは、アンケートにスペックと価格に関する項目が1つもない点です。SIMフリースマホなので格安スマホのようなスペックになるのか、フラッグシップモデル並のスペックになるのか気になります。端末価格についても同様です。このあたりぜひアンケートをとってほしいと思いました。
著者としては、エヴァスマホのバッテリーはできるだけ大容量なものにしてほしいと願います。どんな素晴らしい端末でも早々に「活動限界」に達しては使いものにならないので。

(文:アスカ)

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP