ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AndroidにおいてMMSで端末を乗っ取られる重大な脆弱性が発見される、全体の95%に影響

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Zimperium のセキュリティ研究チームが Android 端末の 95% が影響を受けるという重大な脆弱性を発見したことを発表しました。“Stagefright” と名付けられた今回の脆弱性は、ある動画ファイルを添付した MMS メッセージを受信して再生すると、悪意のある攻撃者からリモートで自分の端末を乗っ取られるというものです。ハングアウトのような動画を自動再生するアプリの場合は特に危険で、そうではないメッセージアプリでも潜在的に脆弱性の影響を受けます。同社は、この脆弱性をモバイル OS の歴史で最も最悪なものとしています。同社は、“Stagefright” 問題の詳細を 8 月 6 日にラスベガスで行われる BlackHat & DEFCON イベントで説明すると述べています。肝心な Google の対応なのですが、Zimperium はこの問題を今年 5 月の時点で Google に報告しており、Google はセキュリティパッチを作成し、OEM 各社に提供しています。Google の声明では、このセキュリティパッチは全ての Android 端末に適用される予定です。Source :


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Xperia Z3 SO-01G」「Xperia Z3 Compact SO-02G」「Xperia Z2 SO-03F」のAndroid 5.0アップデートを開始
Google、Android Mにセキュアブート機能を追加? ファームウェアの改変を検出する機能が明るみに
OnePlus 2は16GBモデルが$329、64GBモデルが$389、対応周波数も判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP