ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus、新型スマートフォン「OnePlus 2」を正式発表、8月11日に発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OnePLus が “2016 年のフラッグシップキラー” を謳う新型スマートフォン「OnePlus 2」を正式に発表しました、。OnePlus 2 は 8 月 11 日に米国、EU、中国、インドで発売され、Q4 には東南アジアでも発売されます。日本での発売は発表されていません。また、発表の段階で価格は公開されませんでした。OnePlus One 2 は昨年 5 月に発売された CyanogenOS スマートフォン「OnePlus One」の後継モデルになります。新モデルでは、ファームウェアに CyanogenOS ではなく、自社開発の OxygenOS を採用したほか、デザインやスペック、機能を強化しており、全体的に改良されています。OnePlus 2 の基本スペックは、5.5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、Snapdragon 810 MSM8994 v2.1 2.0GHz オクタコアプロセッサ、4GB RAM、16GB / 64GB ROM、背面に 1,300 万画素の Exmor RS カメラ(1.35μm 画素、レーザー AF、カラー LED フラッシュ)、前面に 500 万画素カメラ、3,300mAh バッテリーを搭載。Wi-Fi a/b/g/n//ac、Bluetooth v4.1 に対応するほか、2G / 3G / LTE、デュアル SIM にも対応しています。OnePlus は他社に先行して、OnePlus 2 に USB Type-C コネクタの USB 3.0 端子を実装しました、また、前面には指紋リーダーを追加。さらに、Alert Slider と呼ばれるカスタマイズ可能な専用ハードウェアをサイドに追加。このほか、OnePlus One で失敗した StyleSwap カバーも提供します。バリエーションは Bamboo、Black Apricot、Rosewood、Kevlar の 4 種類。OxygenOS の採用によって、UI の表示を「ダークモード」や「カラーモード」に変更したり、5,000 万画素の合成写真を撮影したり、120fps のスローモーション動画を撮影できるなど、機能も充実しました。アプリのパーミッションを個別に許可 / 拒否できる App Permission や、ディスプレイの色合いを調節できるキャリブレーションモードもあります。Source : OnePlus


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola製スマートウォッチ用のワイヤレス充電器がFCCの認証を取得
Google、自社サービスでGoogle+プロフィールの使用を段階的に廃止へ
Android用Chrome 45 Betaでメディア再生通知とアプリインストールバナー機能が改善

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP