体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

成城石井が平日の夕方を楽しくする新提案、ミラノ発祥「アペリティーヴォ」を実施!

ワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」(成城石井が運営)は、麻布十番店・関内店・横浜ベイクォーター店にて、8月3日(月)~8月31日(月)の期間、平日限定17:00~19:00に「アペリティーヴォ」を実施する。

アペリティーヴォは、イタリア・ミラノ発祥の夕食前にちょっとしたおつまみと一緒に軽くお酒を楽しむスタイルで、食前酒という意味でもある。

成城石井が今回、提案するアペリティーヴォでは、ワイン・カクテル・サングリア・ビールなどから選べるワンドリンクと前菜プレートを提供する。また、この企画の本当にオイシイところは、生ハムとオリーブが食べ放題でナント1500円というお得な価格設定となっていることだ。

世界三大生ハムとされている「プロシュート・ディ・パルマ」をオーダー後にスライスしてくれるため、切り立てホヤホヤのふんわりとしたとろける食感を楽しめるようになっている。

夏の夕方といえば、なかなか日が暮れない明るい時間帯。仕事帰りに同僚や友人と一緒に夕日や夕焼けを見ながら、お酒やオリーブと生ハムを楽しんでみるのはいかが!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会