ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで透明人間!?背景に溶け込むボディペインティングがスゴイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカ人アーティスト、Trina Merry氏の作品が話題になっている。

彼女が得意としているのは人間の身体をキャンパスにして描くボディペインティング。

描かれるのはただの絵ではない。

どこからが身体でどこまでが風景?と思わず目を疑うほど背景と溶け込んだボディペインティングなのだ。

作品を見ていると、まるで透明人間のよう!

Trina氏はカリフォルニアを中心に活動し、その作品の精密さと発想力は世界的に高い評価を得ている。

もちろん画像を加工しているわけではない。

風景シリーズのほかにもTrina氏はさまざまなシリーズの作品を発表。

3人の人間がひとつのキャンバスに。

どこまでが人間か分かるだろうか?

公式ホームページやFacebookでも作品を見ることができる。

興味のある方はぜひご覧いただきたい。

Trina Merry
http://www.trinamerryartist.com/
Facebook
https://www.facebook.com/MerryBodypaintings/timeline

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP