ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タイのホテルは300円でも宿泊可能! 価格別の快適度を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タイには星の数ほどホテルがあります。世界中から旅行者が集まるだけでなく、貧乏旅行者もいれば、金持ちのブルジョワ旅行者もいます。よって、ホテルもピンからキリまであるのです。

今回は、そんなタイのホテルのレベルを価格別でご紹介したいと思います。皆さんも、ご自身の予算をもとに参考にしてみてはいかが?

・300円の宿
ベッドすらありません。置かれているのはマットだけ。タオルは持参したものを使用し、トレイとシャワーは共同です。ゴキブリは出現しますし、周囲の部屋からいろんな音や声が聞こえてきます。盗難に遭うことも多く、掃除のオバチャンですら信用できません。といいますか、一番怪しいのが掃除のオバチャンです。

注意: ゴキブリ、南京虫、蚊、ムカデ、ノミ、泥棒

・1000円の宿
タオルが無料でついてきますが、あまり300円の宿とレベルは変わりありません。300円レベルの部屋なのに1000円の価格をつけているケースも多々あります。エアコンはついておらず、扇風機がついていれば良いほうです。窓? もちろんついてないケースが多いです。

注意点: ゴキブリ、蚊、泥棒

・3000円の宿
かなり普通の部屋にとまれます。タイにおいて、1000円のホテルと3000円のホテルでは大きな差があります。風呂もバスタブがついている場合もありますし、良いホテルの場合はキッチンがついていることもあります。しかしながら、バンコクの繁華街では3000円でも狭い部屋が多く、カオサン通りの周辺では、3000円でも満足できる部屋は少ないと思われます。

注意点: 蚊、泥棒

・10000円の宿
日本の高級ホテル並の部屋にとまれます。どんなに悪いホテルでも、10000円を払えば広めのビジネスホテルと同等の部屋に泊まれます。つまり、日本の快適なホテルと同じくらいのホテルに泊まりたかったら、10000円を払えば大丈夫というわけです。

注意点: なし

・バンコクは奥が深い
しかし、タイマニアのAさんは「本当に値打ちがあるホテルは、5000~7000円のホテルにあります。くまなく探せば、その価格で20000~30000円クラスの快適な部屋に泊まれるんですよ。バンコクは奥が深いですよ。とにかくすぐに宿を決めず、徹底してじっくり探してください」とも語ります。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/07/27/yado/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP